大中小 5 つ全部そろったので浅いレポートします(^_^;)

ビミョーに大きさが違う


Salomon Softflask(サロモン ソフトフラスク)の簡単な説明

  • 5floz / 148ml

    最近、実店舗ではあまり見かけなくなりました。漏れやすいバイトバルブ (吸い口 or 飲み口)が付いているものがあるので注意が必要です (もしかしたら漏れやすいバイトバルブが付いているものしかないかも)

  • 5floz / 150ml

    上の 148ml に代わってこのところよく見かけるようになりました。容量表示は 148ml と 2ml しか変わらないのですが使ってみるとちょっと多めに入るだけで摂取一回分多い感じがします(笑) 漏れにくいバイトバルブが付いています。

  • 8floz / 237ml

    すでに単体で手に入れるのはほぼ不可能です。このフラスクについているバイトバルブは先端にモノがちょっと触れただけで漏れてしまう初期のヤツです。
    現在この容量を手に入れるには Salomon S-LAB SENSE HYDRO SET (下記 Salomon オフィシャルサイト参照) という商品を購入すると 1 本付属で付いてきます。当然漏れやすいバイトバルブが付いています。

    S-LAB SENSE HYDRO SET – Bags & packs – Running – Salomon 

    現在、ネット通販で商品名に「容量 8floz / 237ml」と書かれて売られているものは、ほぼすべて下の 8floz / 250ml です (= 販売者が商品ページをちゃんと更新していないということ)

  • 8floz / 250ml

    ネットでも実店舗でも簡単に購入できます。バイトバルブが漏れやすいものから漏れにくいものにアップデートされた際、237ml から 250ml へ容量がアップされたような記憶があります。

  • 17floz / 500ml

    ネットでも実店舗でも簡単に購入できます。ランニングベストやバックパックのフロントポケットに入れる定番のフラスクですね。


8floz/237mlがどうしても欲しい

絶版になってしまった 8floz/237ml がどうしても欲しいのでいろいろと探していましたらありました。

OMM モノですが、写真を見たところどう見ても Hydrapak モノなので即購入、容量は若干少なめ (マイナス2ml^^;) ですがノープロブレムです。

Salomon 237ml / OMM 235ml

漏れやすいバイトバルブは漏れにくいバルブと互換性があるのでバルブ自体をそっくり取り替えてしまえば大丈夫です。

漏れにくいバルブがちゃんと装着できる

どうして微妙に小さい237ml (あっ、OMM は 235ml か) が欲しかったのかというと THE NORTH FACE Flyweight Racing Short のポケットにピッタリ入るから。

THE NORTH FACE Flyweight Racing Shortのポケットに入る

250ml でも強引に入れれば入るのですが、満タン時にはバイトバルブが圧迫されて中身が漏れる可能性がかなり高くなります。特にウエストスピンドルが付いた現在の Flyweight Racing Short は紐を縛るとポケットが安定するかわりにポケット自体の伸びが制約を受けるので余計にバルブが圧迫されて漏れやすくなります。

関連記事へ
go to this post
「やっぱりちょっとコレクター?結局Salomon S-LAB SENSE SHORT Mも買ってしまった」 の投稿内で「THE NORTH FACE Flywe…

これで今使っている 237ml のフラスクに穴が開いてももうひとつあるから大丈夫。。。穴、開くときは開くんですよねぇ。


ついでにMONTANEのSoftFlask Strawというのも買ってみた

ソフトフラスクを探していたら MONTANE (モンテイン) の SoftFlask Straw という商品も気になってしまいポチッてしまいました。

ランニングベスト、バックパック等のポケットにソフトフラスクを入れたまま飲めるというストローです。

MONTANE SoftFlask Straw

MONTANE のソフトフラスク用のアクセサリーとして販売開始されたもののようですが、こちらもどう見ても Hydrapak モノなので Salomon のソフトフラクスに付くのではないかと思って買ってみました。思ったとおり Hydrapak モノでした。

Hydrapakモノ

当然、Salomon のソフトフラクスにも付きます。

 500mlフラスクとS-LAB SENSE SET

S-LAB SENSE SET で使用する場合、このままだとホースが長すぎるのでカットしないと使いづらそうです。

関連記事へ
go to this post
先日購入した SoftFlask Straw (関連する投稿) を SALOMON S-LAB SENSE SET で使う時にどうやって固定しようか考えてみまし…

他のベスト等で使う場合にホースが短いようだったらホースだけ別売りしているのであらためて最適化すればストレスなし。

バイトバルブ側のパーツはホースから簡単に外せますが、フラスク側は簡単に外せないような気がします。
どうやって取り付けられているのかわからないとホース交換はチャレンジできないなぁ(苦笑)
ホースをカットするときは計画的に :ase:

2016.4.10 追記:
。。。外してみました、、、なるほど、、、ところで入るのか?(^_^;)
外してみた

思ったとおり新品のホースは簡単に入りますが、一度抜いたやつは入れづらいです。表面にほんのちょっとだけ中性洗剤など塗ればいいかも。他に滑りやすくするものってあるかな?


あいかわらず買い物が尽きない :ase:

それでは、桜満開 (一部地域を除く) な楽しい週末を!!
私は今シーズン最終戦、さが桜です。。。今年は桜咲いてそうだな (ここ 2 年、桜は散ってしまって「さがマラソン」になっている)

関連記事へ
go to this post
かなり多牌ぎみのフラスクですが「百聞は一買 :ase: にしかず」、漏れ対策がなされたという Hydrapak SoftFlask (ハイドラパック・ソフトフ…

2016.8.19 追記:
ホース付きが発売されていたんですね、、、知りませんでした
フラスク本体は太め、キャップは大きめで補充しやすそう、ホースは 10cm ほどのようです。