昨日、大分県で開催された第 66 回別府大分毎日マラソンに参加してきました。
昨年も参加しているので 2 回目 2 年連続です。

スタート地点(うみたまご前)のランドマークな陸橋、約 20km の通過点でもある


レース結果は。。。

自己ベストをグロスで 1 分半弱更新、3 時間 5 分台突入。
ネットタイムは 1 分 20 秒更新して 3 時間 5 分切り、4 分台突入(^0^) :pa-n:

昨年末、防府読売で 3 時間 10 分を切れたところで心身ともに空っぽになりましたが「サブ 305 まであと 1 分チョイだぜ? あとチャンスは 3 回、いつまで走っていられるかわからない年齢だしな」と自分を鼓舞して再度走り込み、先月の走行距離は長短合わせて 350km、、、長けりゃいいってもんでもないけど

1月毎週末はペース走

徒労に終わらなくてホントよかった。

関連記事へ
go to this post
一年前 (昨年の 1 月)、フルマラソンのフィニッシュタイムが 3 時間 11 分あたりに達した時「ここまで来たらできることなら 10 分を切りたいか、、、なぁ…
関連記事へ
go to this post
一昨日の投稿の最後の方 に「お先暗め、この週末の 10km 走でどうなるか」と書きましたが、予定通り 10km を希望的 M ペース (レースペース 4:23/…


That’s ネガティブスプリット

ワシもすいぶん成長したもんだ(自画じい賛) – 拡大可能

心拍ゾーン分布

ん? Zone 5 でもっと行かなきゃダメ?、、、そんなのムリ(笑)


自己ベストを更新できた要因は何だ?

  • 気象条件がよかった
    ランナーの方それぞれ好きな気象条件があると思いますが、個人的にはとても走りやすい気温でした。
  • 平均ストライド 3cm 増えた
    もともとストライドが広いほうじゃないのですが、昨年の別大は 117cm、今年は 120cm、平均ケイデンスも 1 歩増えていました。ちなみに防府は 119cm
  • 心肺機能が若干向上した
    昨年の別大、3 時間 11 分台の時の平均心拍数は 153bpm、今年は 150bpm。上のストライドが広くなったのも含め、憂鬱になるポイント練習をやったからかも。
  • もしかして OXY SHOT か?(笑)
    関連記事へ
    昨日 (12月18日)、自身としては 4 回連続の参加となる第 47 回防府読売マラソンに出場してきました。 好天に恵まれランシャツ一枚でもま…
  • 別府大分に慣れた
    実は昨年の別大に参加したとき「大分好き」になってしまい(笑) GW、夏休み、年末年始と立て続けに大分で Run 三昧していたのでした。
    大分駅に連結した JR 九州ホテルブラッサム大分に泊まり、うみたまごやその先の東別府駅あたりまで、はたまた Finish 地点となっている大分市営陸上競技場まで毎日走っていたのでレースコースの一部は見慣れた風景、走りなれた道 (歩道だけど) となっていて距離感が身についているのが良かったのかもしれません。
    JR 九州ホテルブラッサム大分、コインランドリーや温泉もあっていいですよ、今回も利用しましたが部屋は洗い場付きのバスルームがあるデラックスツインがオススメです。街に出れば美味しいお店もいろいろあって GOOD。


    Tips: レース当日 [大分駅 → うみたまご (スタート地点) 行] のシャトルバスは JR 九州ホテルブラッサム大分の裏側にあるバス操車場から出発します。

  • patagonia のウインドチェイサー・スリーブレスを買った
    買い物すると気合も入りますよね、そうでもない? 超軽量ランシャツ。ツレやすいのが玉に瑕 (きず) かな。

    ウインドチェイサー・スリーブレス | M’s Windchaser Sleeveless | パタゴニア | オンラインショップ 

  • レース後は「ふぐ」が待っていた
    自己ベストを更新できたらふぐ刺しを 3 枚ずつすくって食べていいというお楽しみがあったのでネガティブスプリットの燃料になりました。ちなみに 3 時間ひとケタ分だったら 2 枚、3 時間 10 分を超えたら 1 枚ずつしか食べられないという条件でした :thumb-up: やったぜ


ひとりごと

  • T シャツ受け取り忘れてしまいました。いらないといえばいらないのですが。
  • ゼッケン裏の計測チップの貼り付け方どうにかならないものですかね。
    ものすごく剥がしにくくて前回も今回もとても苦労しました。
    まわりを見たら皆さん苦労していたようで。


というわけで、今回の別府大分毎日マラソンはネガティブスプリットが自分の Run 史上最高レベルで鮮やかに決まり、とても爽快なレースとなりました。
沿道で応援してくださった方々、ボランティアの皆さん、どうもありがとうございました。

次戦は 2 週間後の北九州マラソン、スピードランナー枠で出場できるのでできればグロスで 3 時間 4 分台を出したいものです。