かなり多牌ぎみのフラスクですが「百聞は一買 :ase: にしかず」、漏れ対策がなされたという Hydrapak SoftFlask (ハイドラパック・ソフトフラスク) を買ってみました。

いままで350mlというのは無かった

いままで350mlというのは無かった


Hydrapak SoftFlask バイトバルブの変遷

左から旧 → 新です (これよりもっと前のタイプがあるのかどうかは知りません)

Hydrapak Flaskのバイトバルブ、新旧比較

一番左のものはバルブのエッヂがモノに触れたただけで中の液体が漏れてしまうデリケートな作りで私自身も結構痛い目に遭いましたが、写真真ん中のバルブに変更されてから漏れに関してはさほど気にならなくなりました (自分)

といっても、容器の部分のみに圧力が掛かっているときはいいのですが、他の荷物と一緒にバックパックに放り込んだりして、バルブと容器双方に圧力が掛かるとダダ漏れ状態となり、「漏れが嫌ならフラスク単体で携帯ね」といったものでした。


今回新たに販売されたソフトフラスクはというと

バイトバルブの前段階にロック機構を設け、ロックされているときはバルブが変形しても中身は出ないという作りになっています (Hydrapak のバルブは変形すると内容物が出る作りになっています。したがいまして、飲むときにはバルブ部を歯で噛んで変形させます)

赤い矢印の部分を持って回すと回しやすい

赤い矢印の部分を持って回すと回しやすい

さらに吸い口にかぶせるキャップも付いていて二段階の漏れ防止対策がなされています (キャップおよびフィンガーループは取り外し可能)


百聞は一見にしかず(笑)


個人的雑感

  • 他の荷物と一緒に飲み物の入ったソフトフラスクをザックに入れる状況が訪れるのであれば漏れ対策が施された SF350SF500 (以下、新型) を選択するしかないでしょう。

    試しに新型のキャップを旧型にはめてみましたがスカスカでした。。。旧型のバルブにピッタリはまるキャップって何かないですかねぇ。。。キャップをはめれば旧型もバッグとかに入れられそうですが。。。外れて漏れるのがオチかな(^_^;)

    残念、スカスカでした

    残念、スカスカでした

  • ランニングベストのフロントポケットに入れる場合、今回発売された SF350SF500 のほうが収まりがよさそうです。また、底の部分が固くなりふくらませておけば旧型よりもしっかりした感じの形状が保たれるので出し入れはしやすそうです。

    SF350と旧AK Race Vest

    SF350と旧AK Race Vest

    SF500 (500ml) は買っていないので画像でお見せすることはできませんが、
    旧 500ml と SF350 (350ml) を並べるとこんな感じです。

    旧500mlとSF350

    長さは旧 500ml が約 24cm、SF350 がキャップも含め約 22.8cm。
    SF500SF350 よりも長さは若干短くなりそのぶん太さが増すようです。

  • キャップを外した容器の口が旧型に比べかなり大きくなったので飲み物を注ぎ入れやすくなりました。旧型は補充するとき焦っていたり手が震えたりするとこぼしちゃうんですよね(^_^;)

    旧型 内径約21mm(左)、新型 内径約32mm(右)

    旧型 内径約21mm(左)、新型 内径約32mm(右)

    。。。大きくなったので氷も入りそう、氷嚢 (ひょうのう) がわりにして首の後ろ冷やしちゃうとか(笑)

  • 漏れ防止のロック機構、使い慣れていないせいか「どっちに回すとロック?アンロック?」とわからなくなるときがあったので「時計逆回しがアンロック」とおぼえました(苦笑)
  • デフォルトで付いているストラップを取り去って上下の穴をベルクロテープでつなげてしまえばハンドボトルとして使えるかもですね (手のひらを通せるようにしてしまうということです)
  • 上下の固い材質でできた部分は形状を保つのに役立っていますが、円周部分のエッヂに引っかかりがあります (エッヂが立っているということ) 良くとらえればランニングベストのフロントポケットやバイクジャージの背中に入れた時の飛び出し防止、悪くとらえると引っかかって取り出しにくい場合もあるかもって感じです。
  • ハイドラパックのソフトフラスクはちょっとずつ改良されるお陰で多牌、ちょっと吐き気が :mu-n:

    ソフトフラスク沼(^_^;)

    ソフトフラスク沼(^_^;)


購入先

他のものも買う予定があったので RacingThePlanet で購入しました。

Hydrapak Soft Flask | RacingThePlanet

» Hydrapak Soft Flask | RacingThePlanet, The Outdoor Store – RacingThePlanet

約4日で到着香港から発送で送料 $10、注文した曜日にもよりますが 4 日ほどで手元に届きます。
前回 Hoka One One とソックス、今回ソフトフラスクと小物を少々輸入しましたが、どちらも関税地方消費税なし、トラブルなしでした。PayPal も使えてイイです。

関連する投稿:
» Hoka One One買うならRacingThePlanetアリかも

サイト全体が重く、商品を物色 :ase: する時になかなかページが開かないのでちょっとストレスが溜まるのが難点ですが、モノによって送料を入れても日本で買うより安いので重宝しています。

小物などは友人を集めて共同購入がいいかもですね、5 人集まればひとりあたり送料 $2。。。私はぼっちランナーなので単独行動です :ase:



それでは、熱中症に気をつけて!!

関連記事へ
ビミョーに大きさが違う
大中小 5 つ全部そろったので浅いレポートします(^_^;) Salomon Softflask(サロモン ソフトフラスク)の簡単な説明 …

2016.8.19 追記:
ホース付きが発売されていたんですね、、、知りませんでした