明日、私にとって今シーズン最終戦の「さが桜マラソン2019」でしたが DNS することになってしまいました。
む、無念です。

昨日目が覚めた時、鼠径(そけい)部の左側になにやらしこりというかプニョプニョというかデッパリを発見し、その尋常じゃない感じに恐れをなし近所の病院で診察を受けたところ医師の所見によれば「鼠径ヘルニア」とのこと。

デッパリは赤い線の上側ぐらい (写真はユニ坊主^^;)
関連記事へ
私、過去何回も引っ越しをしているので持ち物というのはかなり少なめです。が、しかし、厳選されたものが手元に残っているかというとそういうことでもなくて、昨日の紙袋の…


病院に向かう前にひと通りネット検索して行きついていたシロウト診断も「鼠径ヘルニア」だったので「やっぱしソレか」と妙な安心感もありましたが、手術しないと治らないということもわかっていたのでかなりガックリきました。

え~と「鼠径ヘルニア = 脱腸」ですね(^_^;)
ダチョウランナーだったら速そうですが、ダッチョウランナーじゃぁねぇヽ( ´ー`)ノとほほ

診察室を出るとき医師に「運動はしていいんですかね?」と聞いたところ「いいですよ」と言われたので、昨晩 11 時ごろまでは「予定通りさが桜に参戦!!」ということですべて準備していましたが「ガチで 42.195km 走ってもダイジョウブですか?」と聞いたら「いいですよ」とは言わないだろうと思い DNS することにしました。

明日は天候もよさそうですし、何より自分自身、昨年秋から年末にかけての不調から脱出して今シーズンの目標である 3 時間 15~20 分あたりのフィニッシュタイムを狙えそうなコンディションなので実に残念であります。

ぼっちランでこのぐらいできていれば3:20:00は切れたとは思うんですが


年が明けてからここまで結構まじめに取り組んできたんですがねぇ、「おい腸、出るなら走り終わってから出ろよ」って恨み節(苦笑)

振り返れば今シーズンはことごとくうまくいきませんでしたね。
おまけに最後が手術じゃぁねぇ、ため息しか出ませんわ。
来週大きな病院に行って診察受けて、その後手術になると思うので 4 月に参加予定の平尾台トレイルランニング (ショート) も DNS です。

明日のさが桜で 3 時間 20 分切れたらガチレースからは引退しようと思っていましたが、、、「このままじゃ終われねーよ」ってなりますですね(笑)

また一年やるのか、、、できるのか?(^_^;)
オレの Run、明日はどっちだ!!