過去に何回か Naked Running Band を取り上げましたが、最近アップデートされて仕様が変わったようです。

photo via: Gone Running 


上の写真にあるように背面にあるポールやウィンドシェル等を留めておく 2 本のバンドの間隔が広くなりました。

あと、V1 では荷室 (荷室と言っていいのか?えーと、モノを入れるところ ::-D: ) が前後左右の 4 つに分かれていましたが、V2 では前面 (左右脇腹) に2 つ、背面に 1 つという配置になったようです。


それにしてもすごい収納力、「どんだけ入るんだ?」って感じ。
V1 は 500ml のソフトフラスクを入れるのはちょっと無理がありましたが、V2 ではポケットの幅が広くなったようなので楽に入れられそうです。

関連記事へ
大中小 5 つ全部そろったので浅いレポートします(^_^;) Salomon Softflask(サロモン ソフトフラスク)の簡単な説明 …

ポケットの数 (4 か 3 か) は好みがわかれるところでしょうか。

今年の夏もコースに自販機なしのぼっち練ロング走でお世話になった Naked Running Band、ひとつあると結構役に立ちます。

サイズ選択が意外とむずかしいので購入する際は気をつけてください。

V1 の情報になりますが、サイズ情報も載せています。よろしければどうぞ。

関連記事へ
NAKED RUNNING BAND、名前からしてミニマルな感じでちょっと好みなのですが。。。 え~と、タイトルは「腰まわりに複数のポケットが な…
関連記事へ
go to this post
昨年 9 月、ウルトラマラソンやトレーニング (ロング走) で使おうと思って個人輸入した NAKED RUNNING BAND、前回買ったサイズ III は現在…


Naked Running Band、高いなぁ」という方は Salomon にも同じような使い方ができるウェストバッグ PULSE BELT っていうのがあります。

Salomon Pulse Belt (オフィシャルサイト)



こちらは標準小売価格 3,780 円

ファスナーを開ける手間やモノの出し入れのスムーズさをどうとらえるかは好みがわかれるところではないでしょうか。
ソフトフラスクの出し入れって意外とストレスが溜まるんですよね。散歩程度なら気になりませんが、数十キロ走って疲労困憊の中の作業はシンプルイズベストが一番だと私は思っています。


。。。どうにも風邪が治りません、もう 4 日も走っていません。
ウルトラマラソン後の休足とかを除くと 4 日間走っていないの何年ぶりだろう。
来週末 30K どうなっちゃうのかな、ピ~ンチ ::(:

この投稿の短縮リンク: