みなさんすでにアップデート済みだとは思いますが、いちおう載せておきます。
今回のアップデート項目は少ないですね。。。


。。。fenix 5S、ケース (筐体) の色以外は満足継続中
いままで買った Garmin デバイスの中で満足度は一番かな。
もう一回言っておくか、色以外は(笑)


Changes made from version 4.10 to 4.20:

  • Add support for Japan cycling course
  • Add support for course loading tips
  • Improved Vietnamese Font display quality
  • Fixed a potential issue that lap point was off course when activity was uploaded to GC

via: Garmin: Fenix 5S APAC (GCD file) Updates & Downloads 


一番最初の「日本のサイクリングコースのサポート (機能追加)」っていうのは何でしょうか?

私には縁がなさそうなので、まっ、どうでもいいか :ase:


あと SW4.10 (前バージョン) のアップデート内容が Garmin Japan の製品ページに追加されていたので引用しておきます。
。。。アップデートと同時に載せてもらいたいものですね。


3.40から4.10へのアップデート詳細(日本語)

  1. Connect IQ 2.3.1 SDKのサポート。新機能についてはConnect IQ 2.3.1 SDKを参照してください
  2. デフォルトのアラームラベルのサポート。 (メニュー>時計>アラーム>アラームを選択>ラベル)
  3. 新しいVIRBリモートコマンドのサポート。
  4. コンテキストメニューからウィジェットを追加する機能のサポート (ウィジェットまでスクロール>メニューキー)
  5. 接続されたVIRBで利用可能な設定を正確に反映するようにVIRBウィジェットの改善(モデルによって異なります)
  6. マルチスポーツプロフィールのアクティビティ情報が最終レッグのデータのみを表示する問題の修正
  7. 省電力モードで白い背景を使用すると、デバイスの画面がちらつく問題の修正
  8. ConnectIQデータ項目がFITファイルに情報を記録できないという問題の修正
  9. HMD設定がデバイスに表示されているものと一致しない問題の修正
  10. サイレントモードが有効になっているときに、デバイスのバックライトの動作不良の修正
  11. “ラップ上昇量“項目がラップアラートページに有効なデータを表示しない問題の修正
  12. 屋内アクティビティ情報がストロークデータではなく、距離を表示していた問題の修正
  13. 複数の通知を削除するときにデバイスがフリーズする問題の修正
  14. 過去のトレーニング負荷値がGarmin Connectに表示されている値と一致しない問題の修正
  15. 製品の信頼性を向上させる全体的な改修
  16. スキー、ハイキング、ローイングの週と月の合計のサポート(メニュー>履歴>合計>下)
  17. Truswing設定ページのサポート
  18. fēnix5X CIQウォッチフェイスがAPAC文字を表示できない問題の修正

via: fēnix 5S Gray | スポーツ・アウトドア | 製品 | Garmin | Japan | Home 

関連記事へ
go to this post
Garmin fenix 5S の本体ソフトウェアが 3.40 から 4.10 へアップデートされました。 おそらく fenix 5 も同様だと思…
この投稿の短縮リンク: