いつものようにグローバル版 Forerunner 35 は数ヶ月前に発売されていますが、それの日本語版 ForeAthlete 35J が今月 19 日(土)に発売となるようです。予約開始は 11 月7 日。

Garmin ForeAthlete 35J

Garmin ForeAthlete 35J



オフィシャル製品ページ

いいよねっと

本国Garmin製品ページ

» Forerunner 35 | Garmin 


製品スペック

  • 価格: 24,800 円 (税別)
  • 本体サイズ: 35.5 x 40.7 x 13.3 mm
  • 重量: 約 37.3g
  • 稼働時間:
    • watch mode: 最大 9 日間 (光学式心拍計オン + GPS オフ)
    • training mode : 最大 13 時間 (光学式心拍計オン + GPS オン)
  • 対応アクティビティ: ラン、屋内ラン、バイク、カーディオ、ウォーク

他のスペック詳細は上記オフィシャル製品ページで確認してください。

2016.11.23 追記:
買う気マンマンの場合はマニュアルをひと通り読んで「何ができるか」「操作性はどうか」などチェックしたほうがいいかもです。

関連記事へ
go to this post
タイトルそのまんまです。 Garmin のランニングカテゴリー製品と vivo シリーズ製品を購入した際、製品に同梱されている日本語マニュアルをネットを通じて…


私感パートI

  • 価格・機能の面から他の ForeAthlete シリーズと比較すると GPS ランニングウォッチ (スポーツウォッチ) 入門機という位置づけでしょうか。
    GPS が内蔵されたアクティビティ・トラッカー Garmin vivosmartJ HR+ とほぼ一緒の価格です (こちらはすでに 32% 引き 18,241 円になっていますが、、、 10% 引きに戻っちゃいましたね、歳末商戦だから? :ase: (2016.12.5 現在)

    » Amazon.co.jp – Garmin vivosmartJ HR+ 

    主にランニングで使用するという条件で「vivosmartJ HR+ を買います?それとも ForeAthlete 35J を買います?」と聞かれたら、私は迷わず「ForeAthlete 35J を買います」と答えます。

    内蔵心拍計が必要ないというのであれば ForeAthlete 230J が Amazon で 15% 引き(-4,905) 27,279 円なので検討対象モデルに含まれてきます、、、これは悩ましいところ。
    ForeAthlete 230J は Connect IQ (アプリ) が使えますからね。心拍計を使う時は「胸ストラップでもまったく問題なし」という方は ForeAthlete 230J 一択ですね。

    2016.11.11 追記:
    ForeAthlete 230J 一択ですね。」と書きましたが、もうちょっと原資を出せるなら vivoactive J HR 28,349 円 (Amazon で 11/11 現在 19% 引き -6,452 ) もアル?
    光学式心拍計内蔵、タッチスクリーン、Connect IQ 対応、対応アクティビティはラン・バイク・スイム・ウォーク・ゴルフ※・ローイング・SUP・スキー・屋内ラン・屋内バイクなど多彩。。。私自身、一時購入しようかどうしようか迷いましたが、24 時間装着し続けるには大きすぎると思ったので購入に至りませんでした。

    関連記事へ
    go to this post
    6 月 15 日(水)より予約受付開始です。 vivoactive HR は真ん中に J が来るんですね、、、vivoactive J HR ナゼ?*1(^_…

    数千円ずつ足していくと次の上位機種が出てきますのでキリがないですね(苦笑)

  • 大きさは下記の比較写真がわかりやすいでしょうか。

  • 重量は 40g 以下なので軽いです。
  • Battery Life (稼働時間) 13 時間は、走力によりますが 100km ウルトラでも使えそうです。先日、公称 11 時間もつと書かれている Forerunner 235 を四万十川ウルトラ (100km) で使ったところ 10 時間もつかもたないかといった感じでしたので、13 時間から 2 時間引いたとして、11 時間以内で 100km 走れる方は FA35J でイケるのではないかと思います (あくまでも推測)
  • 対応アクティビティにはバイクがあります。また、外付けの Ant+ アクセサリーも使えます。加速度計が内蔵されていますのでトレッドミルでも距離・ペースなどを計測できます。正確な計測を求める場合は Foot Pod を利用したほうがいいです。
    関連記事へ
    go to this post
    ここのところで「トレッドミルに表示される走行距離」と「GPS ウォッチ内蔵の加速度計で計測されたピッチから算出された走行距離」に結構な差があるところが気になって…
  • Broadcast Mode 機能が搭載されています。ForeAthlete 35J を他の Garmin デバイスの外付け心拍計として利用することができます。


他の情報

Amazon.com (米国アマゾン) の商品レビュー

グローバル版 Forerunner 35 のレビューです。
4.6 Stars なので評価は高いです。写真付きのレビューもあります。

» Garmin Forerunner 35 – Amazon.com レビュー 

DC Rainmaker さん、Hands-on


私感パート II

  • Amazon.com のレビューに「システムフォントがひどい」というのがありました。いろいろな写真をみると「確かにそうかもね」という感じがしないでもない。でも、Bold なフォントでフォントサイズも大きいので老眼にはイイかもしれない(笑)
    バンド (ベルト) は vivoactive HR や vivosmart HR+ のものと似ていますね。装着感はいいと思います。
  • Forerunner 35 の前モデルに Forerunner 25 というのがあるのですが、DC Rainmaker さんの記事にアップデートされた主な機能が載っていました。FR25 の日本語版は日本未発売なので関係ないと言えば関係ないのですが。

    • Added wrist optical (heart rate) HR sensor
    • Uses new optical HR sensor for 24×7 HR
    • Allows broadcasting of optical HR to other devices via ANT+
    • Added specific sport profiles
    • Added vibration alerts
    • Added MoveIQ*1
    • New higher resolution display
    • Slightly changed wrist strap design
    • 1-second recording mode standard now

    via:Hands-on: Garmin’s new Forerunner 35 with optical HR | DC Rainmaker 

  • *1 MoveIQ

    関連記事へ
    go to this post
    Move IQ、デバイスが自動で「あなたは歩きました」「あなたは走りました」と判断して記録してくれる機能みたいです。 ウォーキングは結構速めに歩きました。ラン…
  • 計測画面のカスタマイズはスマホ (Garmin Connect Mobile) で行うようです。これはちょっと面倒かもしれませんねぇ。

    上記のページより

    The Forerunner 35 can have a maximum of four custom data pages with up to three data fields per page. A fifth data page can be enabled to display the Time and Date.

    とのことです。
    計測データ表示は最大で 4 面、1 面につき 3 つの計測データを表示させられる。5 面目として時刻・日時の表示可能。

    。。。「ブレないトレーニング」を行っている方にとっては、一旦カスタマイズしてしまえば変更する必要はないので面倒ではないかもしれませんが(笑)


カンタンではありますが、以上です。
気になる点が出てきたら追記しておきます。

それでは、よい週末を!!

2016.12.5 追記:

Amazon にカスタマーレビューが載り始めました。
現時点では高評価です、

Amazon.co.jp カスタマーレビュー: ForeAthlete 35J 


おまけ

昨日、観戦した第 53 回九州実業団毎日駅伝競走大会 第 2 区より。
両選手とも交通法規無視 ::-D:

  • エノック・オムワンバ選手 (MHPS)

    オムワンバ 「スピード落せ」無視(笑)

    photocliperさん(@photocliper)が投稿した写真 –

  • ポール・タヌイ選手(九電工)
    故障をかかえながらの走りだったようです。リオ五輪10,000m銀メダル獲得でちょっと燃え尽きぎみというハナシも出ていました。

    ポール・タヌイも「スピード落せ」ない リオ五輪10,000m銀メダリスト

    photocliperさん(@photocliper)が投稿した写真 –

    タヌイ選手は Garmin Forerunner 15 ですかね。

    Forerunner 15、、、かな?

    Forerunner 15、、、かな?

    参考までに、FR 15 の Black/Blue は Large モデルになるので 43 g、それに対して今回発売される ForeAthlete 35J は約 37g、多機能になると同時に軽量化も進んでいるんですねぇ。
    その代償としてプラスチッキー化も進んでます(笑)


優勝は MHPS (三菱日立パワーシステムズ) でした。
。。。私もこんな走りをしてみたい(ムリ)