この前の日曜日(11/25)、北九州市の門司港レトロ地区で開催された第 36 回門司港レトロマラソン(10km)に参加してきました。

門司港レトロ – Wikipedia 


このレースは 2013 年から毎年参加していて今回で 6 回目、毎年防府読売の 3 週間前に開催されるので、3 年前からレース終了後プラス 20km 走って帰路につき 30km 走もどきになるようにしています(笑)

さて結果はというと、、、ん~、今年で競技性をレースに求めるのはおしまいにしようかな。
防府の入り 10km のイメージ (突っ込まない) でレースに臨みましたが、今回と同じように走ったらフルの 30km 以降は沈するんじゃないかと思います(とほほ)

毎年参加しているので今回はじめて 6 年分のスプリットを比較してみました。


Stravaのランニングマッチ

比較の前に、、、
このあと載せてあるスプリットは Strava のものですが、Strava にはランニングマッチという機能があって過去に同じルートを走ったデータを自動で抽出して一覧表示してくれます。

黄色のDotが表示されているランが過去最速


成長と衰えがなにげに一目瞭然でけっこう便利です。。。ここ最近はげんなりすることばかりですが(苦笑)

Strava トレーニング:ランニング&サイクリング 73.0.0 (無料)iTunesで見る
カテゴリ: ヘルスケア/フィットネス, スポーツ
販売元: Strava Inc.(サイズ: 217.7 MB)
全てのバージョンの評価: 4.5(2,860件の評価)

StravaGarmin とシンクできますので Strava のアプリを利用してランニングする必要はありません。


それでは、

スプリット比較

2018
2017

2016
2015

2014
2013


ん~、今回 (2018) は心肺機能の衰えが顕著ですねぇ。
、、、心拍数が上がっているのにペースが下がっているという悲しい事実。

2016 年のシーズンはフルの自己ベスト (3:04:●● グロスネット) が出た時なのですが、やっぱり記録が出たのにはワケがあるというのがよくわかります。

今年の平均ペースは 4:30/km になるのですが、仮にこのペースでフルを走り切れたとするとギリギリ3 時間 10 分切り 3:09:53、嗚呼~、防府で 3 時間ひと桁分台はムリだわさ(^_^;)

さらに、結果はわかっちゃいるけど追いうちでダニエルズさんにたずねてみたところ

嗚呼~、絶望的な結果 :down: orz


どうしたもんですかねぇ。

「オレの実力はこんなもんじゃない!!、、、はず」と一笑して今日のところは終わりにしておきますか。

あはははは(どよ~ん)