かなり遅れた投稿になりますが、この前の日曜 (15日) 山口県山口市阿知須にある「きらら博記念公園」というところで開催された「山口30K」という大会に参加してきました。
(レースではないので投稿タイトルがまわりくどい言い回しになってスミマセン :ase: )


これまでも 30km 走はレースの一か月前 ~ 3週間前あたりで一人で何回もおこなってきたのですが、たまには集団で走るのもいいかなと思ってエントリーしてみたわけです。

山口30K のオフィシャルサイトによると 30K*1 の主たる目的は

  • 目標とするレースペースをつかむ!
    フルマラソン3時間~5時間以内完走のペースで刻むペースメーカーを配置するので、目標とするレースペースを体験できます。
  • マラソンの「脚づくり」に最適!
    大会の特徴2本格的な30km走はマラソン前に一度は行っておきたいトレーニング。マラソンシーズン前に開催されるこの大会は「脚づくり」に最適。制限時間も4時間と緩やかです。
  • レースシミュレーションに適したコース設定
    大会の特徴3コースは「山口きらら博記念公園」内の1週3kmのコース。フラット基調の中に小さな丘を越える区間があり、アップダウンの攻略にも最適。

via: 山口30K【公式】 

と書いてあります。

が、しかし、20km を過ぎたあたりでガクッとペースが落ちてきて脚がまったく動かなくなり、心拍数もフツーじゃなかったので DNF を決意、結局何も成果が得られずじまいでした。。。DNF する勇気を手に入れることはできたか(手に入れたくなかったけど)
ショックで投稿が遅れてしまったのはそのためです(ウソ、半分ホントかも)


*1ちなみに 30K というのは各地で開催されています。

30K シリーズ 


山口きらら博記念公園

» ようこそ!山口きらら博記念公園へ。自然共生型運動公園 | 山口きらら博記念公園 



いろいろ

  • 10/5 に風邪の症状が出て丸々一週間一歩も走らず、大会前々日 10km jog、前日トレミで 5km 走って参加しましたが、ダメでした(苦笑)
    当時(^_^;)のトレーニングステータスはご覧のとおり。

    当時、「いまココ」は大会二日前10/13 (トレーニングステータス – Garmin Connect)
  • 当初サブ 3.5 のペースメーカーに付いていこうと思っていたのですが、最初の 1 ~ 2km はサブ 3.5 よりも結構速いペースだったので「もうこのまま行っちゃえ」とペースを落とさなかったのが敗因か。病気で一週間走らなかったカラダは思っていたよりも動きませんでした。
  • 走路はほぼすべて細かい砂利が敷き詰められた道で反発が得られにくく、そういったなかで無理にペースを上げようとした結果、早々に脚が終わってしまったような気がします。着地とかピッチとか工夫しないといけなかったのかも。
    30K、公園内を周回するコースだと砂利っぽい道が多いんですかね?「もう一回出るか」って聞かれたら 山口30K には出ないですね、アスファルトがいいなぁ。
    。。。実は 熊本30K もエントリーしてるんですわ(^_^;)
  • 前日、参加案内のコレを読んでいたのも DNF を決めた要因のひとつでした (心拍数がフツーじゃないなというのがアタマから離れなかったので)

    参加案内 拡大可能


大ダメージを受ける前に DNF したのですでに復活していますが、念のため今週はポイント練習 (中途半端な閾値走ですが) をやっていません。
今シーズンのフル初戦まであと二週間、調子は上向きになるんだろか。

みなさんも風邪にはくれぐれも気をつけてくださいね。
こじらすと思った以上に体力奪われますよ。


それでは、よい週末を!
ん? 私σ(^_^)? 20km 行こうと思っています、不安で不安で仕方がないの(苦笑)

’17~18出場予定レース