VSHR+Training Effect (TE)Time in Zone が Garmin Connect (Garmin Connect Mobile) 上に表示されません。

Training Effect と Time in Zone

。。。ミニマル GPS ランニングデバイスですからね ::-D:
(ログに算出できるデータが含まれているかどうかは知りません)


Training Effect

Training Effect

この数値は後述の Time in Zone がベースにあるような気がするので表示されなくてもいいですが、あれば「今日はやったぜ」感はあります。

Forerunner235 (左) VSHR+ (右)

FR235

FR235

VSHR+

VSHR+



細かく見ると結構数値が違いますね、今後に期待。

ちなみにフルマラソンでマヂ走りするとトレーニングの効果5.0 になります。
仮に 5.0 になっていなかったらきっとダラダラ走っていたのでしょう (もうちょっとガンバロウ)


Time in Zone

上記の Training Effect と同じログからですが、
Forerunner 235 (他のランニング系 Garmin デバイスでも) では Garmin Connect 上に (Garmin Connect Mobile 上に) 以下のような棒グラフが表示されます。

Time in Zone

どの心拍ゾーンでどれだけの時間走ったかというグラフ (分布) です。

ものすごく大ざっぱに言ってしまうと、水色は歩いているよりも運動強度が多少高いゾーン、緑色は脂肪燃焼ゾーンなので痩せたい人・HDLを増やしたい人のゾーン、オレンジは今よりももっと速く走りたい人のトレーニングゾーン、赤はオレンジのゾーンと同様により速く走りたい人のトレーニングゾーン、という感じでしょうか?

この Zone を故障しないようにうまく割り振ってトレーニングしていくのもランニングの面白さだと思っています。

ミニマリストはそんなの知ってるって? シツレーしました :aisatsu:

それでは、Gadget Happy!!

2016.6.12 追記:
Time in Zone はデバイス内でも確認できます。

Time in Zone