Picasa & Lightbox で簡単スライドショー #1 からのつづき

エクスポートされたLightboxを用いたWEBページのデータ

Picasa & Lightboxテンプレートを使ってエクスポートしたデータ(フォルダ内)には
以下のような5つのファイルフォルダが入っています。

エクスポートされたフォルダの中味

  • css (フォルダ)
    このフォルダの中にある template.css という名のファイルがWEBページのスタイルシートになります。それをテキストエディター、メモ帳で開いて編集することによりページの背景色やフォントサイズ、フォントタイプ、レイアウト全体を修正することができます。
    もうひとつimages というフォルダが入っていますがそれにはページ上部に使われている背景画像が入っています。背景画像を入れ替えスタイルシートを編集すればページ背景を黒ではなくまったく別の色、柄、に変更することが可能です。
  • thumbnails (フォルダ)
    WEBページ上に載っているサムネイル画像が入っています。Demo には20点の写真が載っていますのでこの中には20点のサムネイル画像があります。
  • scripts (フォルダ)
    Lightbox に関してのスクリプト(Javascript)、スタイルシート、進む・戻る・閉じる・Lording等の画像類が入っています。
  • images (フォルダ)
    拡大時の写真が入っています。サムネイルと同じ20点の画像があります。
  • index.html (ファイル)
    WEBページのHTML文書です。このファイルをテキストエディターやメモ帳等で開き編集することによりページタイトル、キャプションなどを編集することが出来ます。

今回編集するのは一番下の index.html です。

ページのタイトルを変更する

index.html ファイルをテキストエディターやメモ帳で開き
<title>と</title>の間にある文字を編集します。
このtitle はウィンドウのタイトルバーに表示されたり
ブックマークしたとき(お気に入りに入れたとき)のページタイトルになったりします。

Title を編集する

サムネイルのタイトル修正

サムネイルのタイトルを編集する

サムネイルの下に表示される名前はファイル名が自動的に入るようです。日付を入れたり、ここに短い説明を入れて拡大写真にはキャプションを入れない、なんてことをやりたいときもあるのではないでしょうか。


ここの記述に該当する部分はindex.html の以下の部分になります。
サムネイルのタイトルにあたる記述

上の写真の記述がサムネイル1枚あたりの記述です。
その中には拡大写真へのリンクやキャプションに関しての記述も含まれています。
したがって、20枚のサムネイルがある Demo ではこの記述が20個存在します。

<div class="thumbnail">
<a class="thumbnailhover" title="001.jpg"  rel="lightbox[314]" href="images/001.jpg"><img src="thumbnails/001.jpg" title="001.jpg" alt="001.jpg" width="150" height="100"  border="0" />001.jpg</a>
</div>

<div class=”thumbnail”> ではじまり、</div> で終わる
という見方をするとわかりやすいと思います。

では一枚目のサムネイルのタイトルを 001.jpg から image-1 に変えてみます。

サムネイルのタイトルをimage-1に変更

するとページ上ではこのように反映されます。

001.jpg が image-1 に変わりました

日本語も使えますので風景写真などの場合は地名などを入れてもいいかもしれません。

拡大画像のキャプションを画像のファイル名ではなく短いコメントに変更したい

エクスポートされたままの状態でサムネイルをクリックし拡大画像を開くと
キャプションがファイル名になっています。

キャプションがファイル名

ここに短いコメントや写真の説明、撮影データなどを入れるには先ほどのサムネイルのタイトルを編集したときと同様にindex.html 内の<div class=”thumbnail”> から </div> の間にあるキャプションの記述にあたる部分を編集します。
先ほどサムネイルのタイトルを修正した一枚目の画像の記述を例にとって説明します。

キャプションは一番前にある title と言うところに書かれた文字が表示されます

拡大写真のキャプションはa class=”thumbnailhover” の後ろにあるtitle=”001.jpg” の「001.jpg」の部分が表示されますのでこの部分の文字列を編集することで適切なキャプションを入れることが可能となります。

たとえば一枚目の写真はターンダウン後にベッドに置かれていた花なので
それを拡大写真のキャプションにするには

<div class="thumbnail">
<a class="thumbnailhover" title="001.jpg"  rel="lightbox[314]" href="images/001.jpg"><img src="thumbnails/001.jpg" title="001.jpg" alt="001.jpg" width="150" height="100"  border="0" />image-1</a>
</div>

001.jpg

<div class="thumbnail">
<a class="thumbnailhover" title="ターンダウン後にベッドに置かれていた花"  rel="lightbox[314]" href="images/001.jpg"><img src="thumbnails/001.jpg" title="001.jpg" alt="001.jpg" width="150" height="100"  border="0" />image-1</a>
</div>

ターンダウン後にベッドに置かれていた花
と編集すれば拡大写真のキャプションが

キャプションが変わりました

このように写真についてのキャプションに変えることができます。
写真が好きな方でしたら撮影データを載せてもいいかもしれません。
あと、キャプション内は改行も可能ですので
改行したい場合は改行したいところに<br />と入れてください。

index.html を上記の手順で編集したWEBページ

Before
Picasa & Lightbox

After
After

やったことは

  • タイトル変更
  • サムネイルのタイトル変更
  • 拡大写真のキャプションをファイル名からコメントに変更
  • 同じくキャプションのフォントをbold (太字)からnormal (標準)変更
  • 同じく閉じるボタンの画像を小さいモノに変更(位置を調節するにはligtbox.cssの編集が必要)
  • キーボードで進む(→ キー)、戻る(← キー)、閉じる(Esc キー)を操作できるように変更(lightbox.jsの編集が必要)テンプレートで使われているLightbox(v2.02) はちょっと古いバージョンなのでデフォルトではキーボード操作やウィンドウの余白をクリックして拡大写真を閉じることができません。
    現在の最新版Lightboxはv2.04。ブログなどにも比較的簡単に導入できますので興味をお持ちの方はオフィシャルサイトをご覧になってください。Lightbox 2 Official Site
  • タイトル下のdescriptionの位置調整と右側の余白が広かったのでサムネイルがセンターにレイアウトされるように調整(template.cssの編集が必要)
  • フッターの編集
  • HTMLの <head> 内にmeta name=”description”とmeta name=”keywords”を追加
  • 最下段にそれっぽくAdsを挿入してみる

どうもおつかれさまでした :aisatu:
何か質問がありましたらコメントしてください。

それではすてきな週末を !!、、、昨日のロト6は当たった数字ひとつだけ :namida: ウルワツ遠し

追記:2010.1.23
こんな自作 Picasa テンプレートもあります。よろしければ合わせてご覧ください。