いつからこんな状態になっていたんだろう、 iPhone の防水ケース「LIFEPROOF nuud」の消音スイッチ部に穴が開いていました。

LIFEPROOF nuud for iPhone


溝とかにホコリが溜まっていてちょっとババッチイ :ase: ですがアップにしてみましょう。

表面のカバーがちぎれてしまった感じ

ON / OFF する際、指が当たる部分のカバーがちぎれて中の樹脂パーツがむき出しになってしまいました。見るからに経年劣化を伴った破損という感じ。すでに他の部分でもこのグレーのラバーが欠けたりしています。
近頃、消音スイッチを操作するときに「やけに軽く動くなぁ」と思っていたんです。。。最初に思ったとき見ろって? :poripori:

買ったのが一昨年 (2013/10) の四万十川ウルトラマラソンの時なので約 1 年半で防水じゃなくなってしまいました。おそらく耐用年数はそんなものなのでしょう。

中味は iPhone5S ですし、いまさら同じ新品のケースを買う気にはならないのでこのまま使おうと思っていますが、いい加減 iPhone も防水になってもらいたいものです。

当時は初ウルトラ、四万十川参戦のために仕方なく買いましたが、いまは防水ケースに約 1 万というのは「どうしようかな~」って考えてしまいますね。

ということで。。。


iPhone防水ケース「LIFEPROOF nuud」の個人的レビュー
– マラソン参戦時の防水と写真がまともに撮れることに重きを置いて購入しました –
  • ちゃんとした写真が撮れるのでチャック付きのビニール袋に入れて携帯するよりはるかにいいです。ウルトラでかぶり水かぶっても問題ナシ。
  • いかにも折れそうな Lightening ケーブル差し込み口の蓋は開けるときに壊れそうなのでレース以外では閉めたことがありません(苦笑)
  • 通話時の声は聞き取りづらいそうです (通話相手 談) Bluetooth のイヤホンを使うと快適です。
  • iPhone のスクリーン上部、下部から引っ張りだす通知センター、コントロールセンターはケースのエッヂが指先に当たってしまい使いづらくなります。
  • タッチスクリーン自体はむき出しなのでタップ、スワイプ等の反応はいいです。
  • ケースに入れると iPhone 本体がひと回り大きくなってしまうのでランパンを買う際にはポケットの大きさに注意する必要があります。iPhone6 だと結構大きくなっちゃうのかな?
  • 値段が高いのが難点ですが、この先、iPhone が防水仕様にならず、なおかつ自身のマラソン参戦が続いていたらまた買うと思います。

Amazon の LIFEPROOF nuud for iPhone6 カスタマーレビューは評判よくないですね。

» LIFEPROOF nuud for iPhone6 カスタマーレビュー| Amazon.co.jp

くどいようですが、iPhone、防水になって欲しい。