自宅のパソコンのセキュリティ管理に @nifty が提供する「常時安全セキュリティ 24」というサービスを利用しているのですが、最新版にアップデートしたらいきなりプライベートネットワーク (自宅内にある PC ネットワーク) がすべて寸断されてしまいました。

ネットワークの寸断はコイツのせいだった

ネットワークの寸断はコイツのせいだった

先ほど原因がわかったので需要少なめな情報ではありますが載せておきます。


不具合状況

  • Windows 7 が 2 台、XP 1 台でホーム・ネットワークが組まれていたましたが、@niftyの「常時安全セキュリティ24」を最新版 (Ver.7) にアップデートしたところネットワーク上に他のパソコンが表示されなくなり、仮に表示されたとしてもアクセスできず診断内容に「エラーコード 0x80070035 ネットワークパスがみつかりません」と表示されるようになってしまいました。
  • それぞれのパソコンのネットワーク設定は (常時安全セキュリティ24を抜きにした場合の設定は) ちゃんと行われています。

対処 (当方の場合)

  1. タスクバー内にある「常時安全セキュリティ24」のアイコンをダブルクリック

  2. ウィンドウ中央に小さめな「常時安全セキュリティ24」のウィンドウが開くので [ツール] → [インターネットオプション] をクリック

  3. ちょっと大きめの管理パネルが開くので右上にある [設定] をクリック

  4. [プロテクション] タブ → [ファイアウォール] → LAN もしくは Wi-Fi 名の上で右クリック、コンテキストメニューのなかにある [プライベートネットワーク] をクリック。上部にある [編集] ボタンをクリックして開いたウィンドウでも設定できます。

    Windows 7、XP ともにここが [パブリックネットワーク] になっていました。
    それが原因でネットワークが寸断されてしまったようです。

  5. [OK] ボタンをクリックして設定終了

たったこれだけのことだったのですが、ここの設定を見つけるのに手間取り、たいそう不毛な時間を過ごしてしまいました :mu-n:
。。。勝手に設定を変更しないでほしいです、まったくもう。

「常時安全セキュリティ24」最新版でネットワークが壊れてしまった方、確認してみてはいかがでしょうか。