昨日から今日の午前中まで、唐突に熱中してしまった iPhone 用スピーカー製作(笑)

まだ、右サイドバーに Instagram にアップロードした写真が表示されていますがとりあえずまとめておきます。

ラップの芯

ゴミ箱に投げ入れようとした瞬間、iPhone 用のスピーカーになるんじゃないかと作業開始。

わりと厚い紙なので大きいカッターで作業した方がいいようです。
手前の小さな穴は爪楊枝でホームボタンにアクセスするためのものです。

上の写真のように浮かしてしまうよりテーブルの上とか、壁と机が接した角とかに置いたほうが音的にはイイみたいです。

最終的には、USB ケーブルも差せるようにして完成としました。

同じようなやり方でオシャレなスピーカーがありました [iBamboo Speaker]

» iBamboo Speaker

アジアン・リゾートホテルの部屋に置いてありそう雰囲気だなぁ :hoxtu:
なんか、自作できそうな感じですね。


トイレットペーパーの芯

紙の厚みがないので作業は楽です。

即席スピーカーということでこれも「アリ」のような気がします。


明治ブルガリアヨーグルトの容器

個人的にはコレがいいかなと思います。

タッチスクリーン、ホームボタン、すべての機能にアクセスできるし、加工も簡単。USB ケーブルも苦もなく差し込めます。

問題は容器外側の印刷ですね。スティーブ・ジョブズ氏が見たら嘆くことまちがいなし :ase: コート紙って塗装できるんですかね?フツーの紙ならペイントスプレー吹けばオッケーだと思いますが、コート紙だと爪とかで引っ掻いたら剥がれそうですよね。。。どうなんだろう

容器に印刷されている赤いリボンがほぼ iPhone のサイズと一緒なので穴を開けるときの目安になります。
最初、外側に定規をあててカッターで軽~く数回切り (切ると言うよりは刃が逃げないようにスジを付けるという感じ)、そのあと容器の内側に三つ折り、もしくは四つ折りした段ボールをあてがって注意深く切るときれいに切れます。

ほかにもスピーカーにできそうなものはいろいろありそうですね。
シャレた感じのものが見つかったときには再びチャレンジしてみたいと思います。

それでは、すてきな週末を!!

この投稿の短縮リンク: