やはり、雪より晴れたほうがいいですね :ase:

1月、お昼過ぎの光線。日射しがあればそこそこ暖かい。

1月、お昼過ぎの光線。日射しがあればそこそこ暖かい。


もしかしたら植栽がショボイかもと思っていましたが、密度に関しては問題なし。

帰る日。昨日までの悪天候はなんだったのか。

帰る日。昨日までの悪天候はなんだったのか。

ただし、緻密にデザインされて、常に人の手 (Garden Staff) が入って管理されている東南アジアのソレとは違いました。人件費高いですからね、日本は。
路上の掃除はしっかり行われていました。

ここでちょっと「屋久島 Tips」

  • 九州で一番高い宮之浦岳 (1,936m) をはじめとして、1,000m を超える山が 40 以上。それゆえ「洋上のアルプス」とも呼ばれているそうです。日本国内で積雪が観測される最南端だそうで、そりゃ、雪も降って当たり前ですわな。
  • 「ひと月に 35 日雨が降る」と言われる屋久島。年間降水量は平地で約 4,000mm、山地では約 8,000mm 、東京の約 3 倍だとか。そりゃ、植物も育ちますわな。
  • 屋久島は火山島ではなく、島の大部分は花崗岩で出来ているとのこと。だとすると、上の写真右側の大きな岩はもとからあったのでしょうか、聞きそびれましたが。他にも敷地内には大きな岩がいくつもありました。
      右の写真の滝は「千尋の滝」というのですが、向かって左にある大きな斜面はおよそ 200m × 400m ある一枚岩の花崗岩だそうです。実際に見ると迫力ありますよ (写真をクリックで拡大できます)

さて、屋久島についてちょっと学んだところで、宿泊した Villa いきます。

客室のグレードは以下 4 種。
ちなみに本館というのはプールの下に位置します。

  • サンカラ スイート :: ツイン/126平米 全1室 (本館)
  • サンカラ ジュニア スイート :: ツイン/71平米 全3室 (本館)
  • サンカラ ヴィラ スイート :: ツイン/104平米 全1室 (ヴィラ)
  • サンドラ ヴィラ :: ツイン/53平米 12棟24室 (ヴィラ)

» 客室詳細 » Rooms | SANKARA YAKUSHIMA(サンカラ)

サンカラ ジュニア スイートがいいのではないかと思ったのですが、予約したのが遅かったのと年末年始ということもあり 4 泊連続で取ることができず 2 階建てのサンドラ ヴィラ (Samudra Villa) に宿泊しました。

1 階の客室も 2 階の客室も室内のレイアウト、設備は同じと思われますが、天井の高さは明らかに違うので個人的には圧迫感のない 2 階のほうがいいのではないかと思います。

» sankara hotel & spa 屋久島 :: samudra villa パノラマ

広さ、設備ともにさしたる不満もない Villa で、
料金設定が安い時に宿泊すれば「お値段以上サンカラ」って感じ。

ネット検索すると、リノベーション時、ヴィラにはあまり手が加えられていないという情報もあるので、この先もっとよくなるのかもしれません。ならないかもしれないけど、なることに期待。

以下、メモ的に

  • 窓がアルミサッシじゃないのはいい。高い料金とってアルミサッシのリゾート、よくありますよね。
  • エアコンの音が大きい。
  • 冷蔵庫は冷える。中に入っている飲み物は無料 (ビールあり)。ただし、追加はしてくれない、一日一本(笑)
  • アメニティー多め。歯ブラシかため。
  • 有線 LAN あり。無料。携帯無線 LAN ルーターで Wi-Fi 化可能 (右写真) LAN コンセントと AC コンセント (家庭用100V) が隣接する理想的な環境。
  • 収納スペース多し。
  • 中央にあるテーブル周辺を照らすスポットライトが天井に取り付けられているのですが、シーリングファンの羽根とその照明がかぶっている ので羽根が回るたびにテーブル上が明るくなったり暗くなったりして非常に落ちつかない。
  • テレビは EIZO のテレビだった。めずらくない?

ということで、Villa についてでした。
内容のわりに時間が掛かってしまった。。。

。。。つづく

この投稿の短縮リンク: