明日は今シーズンのフルマラソン初戦ですが、毎度おなじみ「レース前あるある」でいろいろなところが痛い、、、気がします(^_^;)

今回は左スネ 左足首 右膝 (病院に行った) 腰と来て、今は左足首の前回とは違ったところが痛いです。なんでしょうね?(苦笑)

そんな中、先週、若干ランの燃料になるかもしれない Apple Watch 4 が届きました。


写真を撮っても 3 となんら変わらんですね。
実際使ってみて、「あっ、違うわ」と感じたところもすでにガジェットの情報サイト等のレビューどおりでした(笑)


個人的に買い替えてよかったと思った点

  • 筐体が小さくなったのにディスプレイが若干大きくなったおかげで老眼でも見やすくなりました(3 は 42mm、4 は 40mm を選択) 数値以上に大きくなった感じがします。最初、44mm を注文したのですが「もしかしてかなりデカイ?」と思って 40mm に変更しました。手首が結構細いので 44mm を選択しないで正解でした。
  • watchOS 5 になって 3 だとアプリの動作が遅くなった感じがしていましたが、4 はサクサク動きます。
  • 触覚的な反応が得られる Digital Crown。
  • 「よかったと思った」ではないですが、年中ひとけのない工場地帯を走っているので、こけた時に発信してくれるという機能。「Apple Watch 4、着けていてよかった~」ってことがないようにしなければ。

この 4 つでしょうか。
。。。オフィシャルサイトのアピールポイントと一緒じゃん(^_^;)

» Apple Watch Series 4 – デザイン – Apple(日本) 


心拍計

3 でまったく信頼できなかった心拍計が改善されていることに期待していましたが、4 でもアクティビティ中の数値はなんだかイマイチです。


このペースで 190 超えなんてないです。そもそも歳なので 180 超えたら昇天かも。

ちゃんと測定できているときもありますが、ダメなときが多々あります。
ランニングで使うことはないのでいいといえばいいのですが、なんででしょうね。

関連記事へ
go to this post
と、まぁ、昨日行った Apple Watch 3 の心拍測定関連不具合に関する対面診断の結果はよくある話で終了となりました。 対面診断で行われ…


蛇足ですが unboxing

たいそうなパッケージ
カバー入り(笑)

。。。ん~、つまらないレビューですみません :poripori:


Apple Watch 4 の詳しいレビューは DC Rainmaker さんでどうぞw

Apple Watch Series 4: Sports & Fitness In-Depth Review | DC Rainmaker 


それでは、シーズン初戦、コースベスト目指してがんばってみます :run: