検索してすぐにヒットしなかったのであげておきます。

ラパンのメーター

ラパンのメーター

先日、ラパンのスピードメーター内にある液晶画面に「リモコンキーに入っている電池が消耗しているので交換してください」といったような警告が表示されたのでさっそく取扱説明書を取り出し読んでみたところ。。。
。。。「お近くの販売店で交換して下さい」ですと、ウソだろ :mu-n:

電池交換ごときにスペシャルツールが必要とも思えなかったので自分でやりました。
以下、手順です。。。ご自身で行う場合は自己責任で。

電池交換手順

  1. 必要な道具はマイナスのドライバー。先端が大きめで厚いドライバーのほうがいいです。電池は CR2032 3V というものが入っています。コンビニなどでも簡単に手に入ります。

    電池は CR2032 3V

  2. 1赤い矢印方向にスライドさせて 2 のキーを引き抜きます。

  3. 内側に (左右ともに) 溝がありますので

  4. そこにマイナスドライバーの先端を突っ込みゆっくり回転させます。傷がつかないようにマイナスドライバーの先端にビニールテープを巻くといいかもしれません。リモコンキーの傷で下取り時の査定が変わるとも思えないのでワタシそのままいきました(笑)

  5. イッキにいかずに逆側もちょっと持ち上げてあげましょう。

  6. 両方とも半開き状態になったら隙間に爪でも引っかけてプラスチックパーツを分離させます。ウサギのマークを上に向けて開くと中のパーツがバラけずに済みます。

  7. 電池は赤い矢印のところを持ち上げてあげると取り出せます。

  8. 電池を交換したら、あとは元どおりに合体させて終了です。


これだけのために販売店まで行かなきゃイケナイってのはちょっと、、、なんですなヽ( ´ー`)ノ
あと、意外に電池がもたないんですね。ん?フツーですか?

いや、もうひとつあるリモコンキーのほうは 19 年間、一度も電池交換していないので、そんな気がしたんです。

電池には MADE IN W-GERMANY が :ase:

ちなみにレスポンスはラパンのリモコンキーのほうが数段上です。電池が 4 つ入っているからといって「使えるリモコンキー」とは限らんですね(笑)

それでは、すてきな週末を!!