今シーズンのおっさん、崩壊確定 :ase:
前走の 別大 に続き、今回は腹抱えてわろてんか

5kmごとの平均ペース – 拡大可能


30km 以降の崩壊レベル「5」ですね。
世間では後半ツライといわれている下関が最後に一番頑張れているという「なんだかなぁ」な結果。
下関と別大に至っては「サインはV」のエックス攻撃ですか?(笑)
(若い方はわからないと思います、スミマセン)


平日が忙しくなってしまい、ここ最近週イチ更新のブログになっていますが
先週の日曜 (18日) 福岡県北九州市で開催された「北九州マラソン 2018」に参加してきました。
初開催 (2014) から連続して参加できていまして、今回の参加が 5 回目となります。

北九州マラソンは小倉城の横 (北九州市役所前) がスタート地点となり、春はサクラがきれいです。
レースの時に見られないのは残念。

photocliperさん(@photocliper)がシェアした投稿

ちなみにスタート地点、フィニッシュ地点、ともに新幹線の小倉駅から徒歩でアクセス可能で「行列してシャトルバスを待つ」といったようなストレスがない大会です。
詳しくは北九州マラソンに関連した過去の記事をご覧ください。

» 北九州マラソンに関連する記事


参戦後記

フィニッシュタイムはついにグロス・ネットともに二ケタ分台に転落 :down:
今後は「3 時間 10 分切りを目標として走りなさい」という方針転換を迫られるような結果となりました。

レース当日の天候は例年 30km で折り返してから残り 12.195km で吹きまくる北西の風もなく、個人的にはグッドコンディションだったと思います。
がっ、まったく冴えないレースでした。

近頃の後半失速は軽量化を目指しての減量しすぎが原因と思って、今回はカーボを十分チャージし体重を約 1kg 増やして参戦してみましたが、別大と比較するときっちり 3 分遅くなりました(爆)
。。。1kg 増えると 3 分遅くなる (1kg 減ると 3 分速くなる) のはホントだったんだ、あはははは(^_^;)

おそらくですが、後半失速は自己ベスト (もしくはコースベスト) を更新しようと前半速く入りすぎが原因なんだと思います。
言い換えれば、今年は昨年ほどの実力 (走力) がくせに速く走ろうとしているのが原因ではないかと。

今シーズン、まったくいいとこナシのレースが続いていまして残りはあと一戦 (さが桜) のみとなってしまいました。
さが桜では序盤は無理せず走れるペース (4:35 ~ 4:40/km) あたりで入って後半の崩壊を回避し、フタタビ 3 時間ひと桁分台に返り咲きたい、ぞと :shou:

それでは、よい週末を!!

この投稿をアップしたらペース走でもしようかと思っていたのですが PM2.5 がすごくてダメみたい。
私は地味にトレミな週末となりそうです。