Fenix 3 購入後の早い時期にインストールして、現在までほぼ毎日使っている connect IQ の全部入りのData Fields『367 RunFields』が有料アプリになりました。

NON PRO SESS ENDING 25:00 - 「計測開始後25分で終了」の機能制限

NON-PRO SESS ENDING 25:00 – 「計測開始後25分で終了」の機能制限


サロマ湖 100km の練習段階から 1 スクリーンで自分が欲しい計測情報を確認できるのでたいへん重宝し、当然レース本番も活躍、今でも練習をほとんどこの 1 面で済ませているので現時点でのアンインストールは考えらないことから PRO Version を購入してみました。

購入することで得られるものは

  • 25 分の使用時間制限が解除されます
  • 無料版では右上角が累積時間 (経過時間) だったのに対し、PRO 版はタイマーになり Pause になっている時には時間計測も止まります (個人的には累積時間のほうがよかった、レースでは経過時間が止まることはないですからね。左に時計があるのでそこから累積時間を計算すればいいのですが、超長距離走るとそういうことを考えるのもイヤになります :ase: )
  • 最下段にバッテリー残量ゲージが追加されました

この 3 つ。

現在の connect IQ には決済システムが備わっていないので「どうやって有料化のアップグレードするんだろう」というのも興味がありました。

関連記事へ
go to this post
充電がてら connect IQ から Fenix 3 用アプリをインストールしていろいろ試していますが、いまのところアンインストールすることのほうが多いです。…


Connect IQとは

よろしければ下記の投稿をご覧ください。

関連記事へ
go to this post
connect IQ のアプリは大きく分けて 4 種 (Applications、Data Fields、Watch Faces、Widgets) ありますが「…


367 RunFields PRO Version 購入からインストールまで

  1. connect IQ『367RunFields (F3) Trial』 のページに行きます。
  2. 作者に「PRO Version にアップグレードしたい」とメールを送ります (英語で送りました)

    赤丸がメールアドレス

    赤丸
    がメールアドレスです。

  3. 作者から支払いに関しての返信メールが届きます。昨日の午前中送信したのですが、1 時間程度で返信メールが届きました。。。寝てないんでしょうかね :ase:

    支払いは Paypal、価格は US$ 6 (748 JPY) でした。私の場合毎日走っていますので一回 10 円とすると二か月半程度で償却できます。「まぁ、良し」と思えたので Paypal で支払を完了させました。参考までに、支払いは作者のメールアドレス宛の決済でした。

  4. しばらくするといつも通りに Paypal から決済の詳細メールが送られてきます。その後、たいして時間を置かず作者からダウンロードとインストール方法に関するメールも送られてきました。

    アプリのダウンロードは Dropbox から、インストールはパソコンを使って .prg ファイル (アプリのファイル) を Fenix 3 内の APPS フォルダにコピペするというものでした。

    Dropboxからダウンロード

    Dropboxからダウンロード

    Garmin Fenix 3>GARMIN>APPS フォルダにコピペ

    Garmin Fenix 3 > GARMIN > APPS フォルダにコピペ

  5. F3 本体をパソコンから外し、 :menu: (UP ボタン)長押し > Settings > Apps > App 選択 > Data Screens > Screen #367Run(PRO) と表示されました。

    367Run(PRO)

    367Run(PRO)

    使用制限時間解除されました

    使用制限時間解除されました

    仮に前バージョン (無料) のアプリとトライアル版のアプリがインストールされている状態になっている場合は Garmin Express を使って一旦アプリを削除し、それから 367Run(PRO) をインストールしたほうがいいと思います。

好みがわかれるアプリなので「参考までにインストールしてみました」ということで :hoxtu:

無料版の時もそうでしたが、私の F3 は 『367 RunFields』含む App で計測しているときに TracBack 機能を使用すると落ちます。落ちたのち再起動。再起動した後は引き続き計測が再開され TracBack 機能も動作しますが、アクティビティ終了後 『367 RunFields』含む App の Data Screen がおかしなことになります。
TracBack 機能を使う可能性がある場合はデフォルトの 「Run」App を使ったほうがよさそうです。


現在のスクリーンはこんな構成

367Run(PRO)

367Run(PRO)


FR225と同じHRM表示アプリ

FR225と同じHRM表示アプリ

Running Dynamics

Running Dynamics


数値だけの表示を見ているどうしてもペースが上がってしまう私。 Forerunner 225 (ForeAthlete 225J) と同じ心拍数グラフ (メーター?) がゆるく走るときにいいです。
。。。ひたすら「脂肪を燃焼させるんだぁ~ :run: 」と(笑)



SW のバージョンがすごいことになっていますね。5 を飛び越えて 6 ですか?
Fenix 3 – 6.05 Beta Release – Please Read! – Garmin Forum  
Beta 版ということもありしばらく様子見です。なにかあって設定しなおすのも面倒だし(ものぐさ)

Change History
Changes made from version 4.70 to 6.05:

  • Added Ascent and Descent elevation alerts (Settings > Apps > Alerts > Elevation).
  • Added support for ‘repeating’ sports in a multisport profile (Settings > Apps > Multi Sport Profile > Repeat). This is useful for events such as ‘Swimrun’. (https://en.wikipedia.org/wiki/Swimrun).
  • Added support for on device course creation (Navigation > Courses). New data fields such as next waypoint, distance to next waypoint, ETA to next waypoint, ETE to next waypoint etc. were introduced in conjunction with this feature.
  • Added new Hands and Background analog watch face options (requires Display firmware version 2.90).
  • Added support for CIQ 1.1.4.
  • Improved ability to detect time zone changes without a GPS fix (requires connection to Garmin Connect Mobile app and time set to ‘Auto’ on device, Settings > System > Time > Set Time).
  • Improved pool swim distance algorithm (see beta release notes above).
  • Fixed issue with storing a large number of saved locations.
  • Fixed potential issue when receiving a large number of notifications using iOS 9.

via: Garmin: Fenix3 Updates & Downloads  

それでは楽しい週末を!!
。。。そろそろ 30km ですかね!?

英語版 Fenix 3 に関する記事一覧です。
» Garmin Fenix 3 浅いレビュー (1)~(43): 記事一覧