昨年の 11 月 18 日に注文した Garmin Forerunner 610 Multi-color のバンドが 12 月末にやっと届きました。

すでにあきらめていたモノが届くとミョーに感慨深い(^_^;)

すでにあきらめていたモノが届くとミョーに感慨深い(^_^;)


事の流れは以下のようなものです。

» Garmin Forerunner 610 Multi-colorのバンドが外れてしまった
» Forerunner 610 Multi-colorのバンドは発送されたようです


手元に届くまでに掛かった日数は実に約 5 週間 !!
もう完璧に「紛失」と思っていました :ase:

GPS City の Shipping Methods & Shipping Rates に「FIRST CLASS INTL は 2 to 4 weeks to most countries」と書かれていたのでそれなりに日数は掛かるものと思っていましたが、まさかここまで掛かるとはビックリです。

USPS First Class International で$3.59

気分は「お年玉」ですね ::-D:

どうしてそんなに掛かるんだろうと封筒を見ていたら、アメリカの通販サイト (GPS City) に注文したのに「Sweden」と印刷されたステッカーを発見。

Sweden !?

Sweden

どうやら GPS City がヒョイと投函したものが私たちの手元に届くわけではないようです。

気になるので調べてみたところ「Yahoo! 知恵袋」に以下のような Q & A が上がっていました。

» アメリカからの郵便物、送り返される場合はスウェーデン行き?! – Yahoo!知恵袋

荷物自体が一回スウェーデンに渡っているということになるんですかね?
また、封筒には「この郵便物は開封されるかもしれない (開封して内容物を確認されることがある)」と書かれています。

いずれにしても、FIRST CLASS INTL は安いが利用するにはそれなりに覚悟が必要で、忍耐力が試される郵送方法である ことは確かなようですね(笑)

注文する際、この先国内での入手が困難なアイテムだったのでふたつ注文しておいたのは正解だったかも ( ̄^ ̄;)

もう二度と切れなかったりするんですよね

もう二度と切れなかったりするんですよね

現在 Garmin 多牌状態につき常に FR610 を使うわけではないのでこれでほぼ一生分の白バンドは確保できた感じです。


関連する投稿「Forerunner 610 Multi-colorのバンドは発送されたようです」に

さて、封筒を開けた瞬間ラスベガスの香りがするでしょうか。
届いたのがデカイ段ボール箱だったりすると開けたとき異国の香りがするんですよね、それも個人輸入の楽しみのひとつです ::-D:

なんてことを書きましたが、香りも何も。。。
入っていたのは商品、納品書と、なぜか 剥離紙 でした。

封をする際はがした剥離紙を入れるのがマナー!! あははは

封をする際はがした剥離紙を入れるのがマナー!! あははは

ナゼに 剥離紙 ???


結論

国内の通販サイトで入手困難な Garmin Forerunner の Replacement Band (交換用バンド・交換用ベルト) は GPS City に注文しよう、配送方法は迷わず FIRST CLASS INTL で (ただし忍耐力のある方むけ)

。。。この結論は必ず届くということを保証するものではありません。ご利用の際は自己責任で。


おまけ

Forerunner 610 Multi-color を買う時から予想はしていましたが、本体およびベルトの「白」は徐々に黄ばんでいきます。

本体はチョイ黄色、新品バンドの白さが目にまぶしい

本体はチョイ黄色、新品バンドの白さが目にまぶしい

新製品 FR620、FR220 にも白モデルの設定がありますが、購入の際は「黄ばみ覚悟」の必要があるかもしれません。


それでは、本年もよろしくお願いします :aisatsu: