めったにレトルト食品を食べない私ですが、先日スーパーのレトルトカレーコーナーに置かれたひかえ目なパッケージに惹かれついつい買ってしまいました。

銀座ろくさん亭 六三郎のまかないカレー ::: 大塚食品

六三郎のまかないカレー

レトルト食品 (カレーとかスパゲティ系) の何がイヤかというと食後30分ぐらいしてから始まるケプッ (早いはなしゲップ。濁らさないで「ツ」を後ろに持ってくると目にも耳にもやさしい :ase: )、あれがどうにも苦手で手が伸びないんです。
もっとも、濃い系の味だとレトルト食品じゃなくても来るときは来ますが、、、

この「六三郎のまかないカレー」はそのケプッ発生率が居並ぶレトルトカレーに較べ控えめでなかなかいいのではないかと思っています。いわゆるそば屋のカレーの延長線上にあるような感じとでも言いましょうか。

あと

  • 湯せんではなく電子レンジ調理である
  • 具もそこそこ入っている
  • うどんでもイケる

このあたりも私にとっては訴求力があります。
唯一残念なのはカレー(カレー本体)にちょっとだけ粉っぽさが残っているところかなぁ。
毎週食べる気にはなりませんが、月イチぐらいだったらいいかもしれません。

追伸 : 手抜きせずにPhotoshopで商品写真のパースを補正しましたです。右手前角と左下角のピントが甘いのはご愛敬 :camera:

追記 : 銀座ろくさん亭シリーズのオフィシャルサイトがありました。

いろいろな商品が出ているんですね。

この投稿の短縮リンク: