先日、酔っぱらってカメラをいじっていたら誤って撮影済みのデーターを削除してしまいました(苦笑)が、そんなときはデータ復旧ソフトを使って復元させましょう。
左の写真も、10/7の「もみがら」も初期化してしまったCF(コンパクトフラッシュ)から吸い出したものです。ちなみに「もみがら」の写真はネットで検索して無料のダウンロードソフトを使い、左の写真はCFに同梱されていたレスキューソフトを使ってみました。
前者の無料ソフトは「JPEG」は吸いだせましたが「RAW画像」はデータが壊れていました。後者はさすが謹製ソフト、すべて問題なく復旧できました。

皆さんご存知だと思いますが、初期化してもデータは完全に削除されているわけではありません。もちろんPCのHDD(ハードディスク)などでも同じです。したがって、使わなくなったPCやメモリーカードを知り合いの方にあげるときや、ネットオークションなどで売却するときは完全にデータを消去しないと、とても重要な個人情報が漏れたり、はずかしい写真が第三者の手に渡ったり(笑)、とんでもないことになる可能性があるので十分気をつけましょう。
今回、復旧ソフトで初期化したCFはいままで何十回と初期化していますが、度重なる”削除の洗礼”を見事にかいくぐってきた懐かしい写真も数点含まれておりました。
。。。懐かしむより、誤って初期化したことを嘆けって。ごもっとも