Apple Watch の OS アップデートがあるというのでアップデート後そのままランニングに出かけたところ、手首に通知のバイブレーションを感じたので見てみたら


ん?「ワークアウト中のようですね。」ん?。。。なに?、、、いまさら。。。

実際にランニングしていたので提案に従い「屋外ランニングを記録」をタップして、戻ってから watchOS 5 をネットで調べてみたら Apple Watch を装着しているユーザーがワークアウトしている(今回のケースは走っている)ことを感知すると自動的にそのワークアウトのログを取るように通知してくれる機能が追加されたというのを知りました。

へぇ~。

走り始めて 500m ぐらい走ってから通知がきたのですが、ログは走り始めた時から計測されていました。すごいね。
ということは、500m 走るというのは通常の生活のなかではランニング(ワークアウト)ってことになるんですかね?
遅刻しそうで走っているアナタ、デートの待ち合わせ時間に遅れそうで走っているアナタ、、、それは立派なワークアウトです、続けましょう!!(^^)

私はガチなランニング (今シーズン限り、、、の予定) なので基本 Garmin 信者なのですが、ふと Garmin にも欲しい機能だと思いました(笑)
。。。そんなの組み込んだらバッテリーもたないって?まぁね

あとケイデンス(ピッチ)も計測して表示してくれるようになりました。

ケイデンス、ランニングでは重要ですよね。

ほかにもいろいろと新しい機能が追加されているようです。


watchOS 5の情報(Apple オフィシャルサイト)

watchOS 5 – Apple(日本) 



私は既存の機能も新たに追加された機能も「そのほとんどを使わない Apple Watchユーザー」だと思いますが、なんかトランシーバーは使ってみたいぞ!
って、言っても Apple Watch を使っている友達いないの(笑)


なんだかとりとめのない内容なってしまいましたが (NY市場も参戦してきてここからなんですFX^^;) 、よい週末、よい連休を!!

昨日のユーロ円、ユーロドル爆上げでちょっとやられてます(苦笑)

ユーロ円、昨日イッキに約1円50銭上がりました、今は下げてきていますが、、、

なので、明日はウップンばらしの 30km 走の予定。予定。あくまで予定です :run:
そろそろやらなきゃね。