Withings 初の光学式心拍計内蔵腕時計 Withings Steel HR (Withings が言うところの 「心拍計測定機能搭載スマートヘルスウォッチ」) の予約受付が日本国内で開始されました。

Withings Steel HR - ケース裏側に心拍計内蔵、サイズ2種、白い文字盤のモデルもあり

Withings Steel HR – ケース裏側に心拍計内蔵、サイズ2種、白い文字盤のモデルもあり


私は Withings GOGarmin VSHR+ で手一杯 :ase: なので行きたくても行けないのですが、ご覧のようにスタイリッシュなデザインでちょっと、いや結構、惹(ひ)かれます。


Withings Official Site 商品ページ


主な仕様

  • 活動量計付きアナログ腕時計(スマートウォッチ)
  • 光電式容積脈波記録法の技術を使い、緑のLEDライトで手首の血液中濃度の変化を感知し、心拍を計測
  • 泳ぎを自動認識し、水泳時間、消費カロリーを記録。5気圧(50m)防水機能付き
  • 優しいバイブレーションで目覚めを促す
  • 端末へ接続すると自動的に時間を合わせる。海外へ行くとき自動的に現地の時刻を調整することが可能
  • 歩数、消費カロリーと移ガラスを軽く2回タップするとアラーム”オン”。

via: Amazon.co.jp (日本) | Withings Steel HR 36mm 商品ページ 


以下も同じく Amazon.co.jp (日本) | Withings Steel HR 36mm 商品ページ  より





Garmin にも vívomove というアナログモデルがあるのですが、なんか垢ぬけないんです(私感)

関連記事へ
連休中につき :ase: Garmin のオフィシャル・ツイート引用だけで失礼します。 Introducing the vívomove, a fashi…

。。。心拍計も内蔵されていないし

ちょっと前、Garmin のアクティビティトラッキング機能搭載モデルには TureUp 機能が追加され、Garmin デバイスを 2 台以上運用していてもアクティビティトラッキングデータをすべてのデバイスで共有できるようになったので Withings Steel HR のようなデザインで心拍計内蔵の新機種を出してくれたら vivosmart HR+ から乗り換えたいなとは思っているのですが、、、

関連記事へ
Garmin 多牌ユーザー向けの機能です。 ここでは写真の上部にある VSHR+ が優先アクティビティトラッカーとして設定されているのですが、…


Withings Steel HR は現在のところ Amazon やヨドバシカメラで予約受付が開始されているようです。発売予定日は 2017 年 1 月 31 日とのこと。 1 月 20 日に変更されました(Amazonの商品ページ参照 )

お値段は (Withings Steel HR | Amazon.co.jp )

  • 36mm モデル 24,800 円 22,540 円 (2017.12.27 現在、さっそく 9% 引き)
  • 40mm モデル 27,800 円 25,270 円 (2017.12.27 現在、さっそく 9% 引き)

クリスマス前に販売開始されるのかなと思っていたらされませんでしたね。
海外も同様のようです。

2017.1.17 追記:
Amazon.com (米国アマゾン) にはすでにレビューが寄せられておおむね評価は高いようです。

Amazon.com: Customer Reviews: Withings Activite Steel Hr Black (40mm) Activite Steel Hr (40mm), 

2017.1.23 追記:
Amazon.co.jp (Amazon ジャパン) にも購入された方のレビューが載り始めました。
日本でも高評価ですね

Amazon ジャパンの Withings Steel HR レビュー一覧 


ちなみにこの Withings Steel HR でも歩数 (Steps 数) によるバッジが獲得できます。

関連記事へ
体組成計 Withings Body Cardio を買ったことで見事に Withings の術中にハマってしまった感じですな :poripori: h…

それでは、楽しいクリスマスを!!
。。。サンタが Withings Steel HR 持ってきてくんねぇかな、あっ、販売開始前か(笑)

この投稿の短縮リンク: