Panoramio Widget API = Flickr にアップロードしている写真を WEB ページやブログに表示させるウィジェット (ブログパーツ) の Panoramio 版みたいなものです。

Panoramio Widget API - Display photos from Panoramio on your own website
» Panoramio Widget API – Display photos from Panoramio on your own website

いろいろなオプションが設定されていて
ご自身のブログや WEB サイトにフィットするようなカスタマイズが行えます。

「Panoramio って何?」という方は以下の投稿をご覧ください。
» Panoramioに写真をアップしGoogle Earth上に写真を載せる

Panoramio Widget API 設置例

← ちゃんと動きますw

Panoramio Widget API の解説ページでは、世界中の Panoramio ユーザーの方がアップロードしている写真の中から Tag を使ってソートした写真を表示させる例が載っていましたが、他人の写真を表示しても仕方がないので :ase: 自分がアップロードしている写真が表示されるようにしてみました。
(写真集のページのサイドバーに設置しました)

Panoramio Widget API には、導入が簡単な iframe 版とちょっと手間が掛かる javascript 版の 2 種類が用意されていますが、iframe 版はサムネイルをクリックすると iframe の中にリンク先 (Panoramio のページ) が表示されてしまってなんかイマイチなので (追記: 調べてみたところ小さな正方形のサムネイルのみで構成されている iframe の Widget は写真が掲載されているページにジャンプするようです) javascript 版を使用しました。Flash ではないので iPhone の Safari でも動作しますよ。

当初、いくつかのサムネイルと多少大きめの写真が 1 枚表示されるようにしようと思ったのですが、私のサイトの場合、サイドバーが 200px チョイしかないので小さめのサムネイルのみが表示されるように調整。クリックするとクリックした写真が載っている私の Panoramio のページへジャンプします。

» Panoramio オフィシャルサイト – Widget API 設置方法


役に立つのかといえば、たいして役には立たないと思いますが(笑)
サイトに彩りを添えるようなものだと思えば載せておいてもいいかなぁ。

次の投稿に上の設置例の簡単な説明を載せようと思っています。