重課対象車、おととい、見事にバッテリーが上がりました(苦笑)

バッテリー交換は過去にも自分で何回もやっているので、どうってことないのですが、私のクルマ、バッテリーが上がると運転席側のドアが開かなくなるんです(運転席側のドアにはキーを差し込む穴がない)ドアが開かないということはバッテリーがあるエンジンルームも開けられないので当然バッテリー交換もできません。

W124Cab.

「しょーがない、助手席から乗るか」
、、、「ガァ~~~ン( ̄_ ̄|||)壁にピッタリくっつきすぎていてドアがちょっとしか開かねーじゃん。」

じつは私、とにかく 「 壁があるとピッタリくっつけないと気がすまない 」 という駐車フェチ。

なんで壁があるとピッタリくっつけてしまうかというと、隣に停まっているクルマの 「 ドアパンチ(ドアを思いっきり開けて隣のクルマのボディを凹ます行為) 」 を出来るだけ回避したいという器の小さな男の防衛本能が働いてしまうからなんです(苦笑)

ではここで、いくつか 「 器の小さな男の防衛本能 」 をご紹介しましょう。

———-

  • RV系でスライドドアじゃないクルマの横には駐車しない。中にオモチャとか載っていたら絶対に停めない
    :korekore: 子供が勢いよくドアを開けてほとんどの場合、深刻なドアパンチを受ける可能性が異常に高いから。
  • 同様に大きい荷物が載っているクルマの横は避ける
    :korekore: 積載物を降ろす時、荷物パンチ&ドアパンチを受ける可能性が高い。
  • 女性が運転していそうなクルマの横は極力避ける
    :korekore: 「 クルマが凹むとオーナーも凹む 」 ということを理解してくれる人が少ないから。
  • ボコボコのクルマの横には停めない
    :korekore: 「 ボコボコ=運転ヘタ 」 「 ボコボコ=ぶつかっても気にしない 」 という方が多いのでとんでもない目に遭う可能性がある。ドアパンチを警戒する男は、当て逃げにはさらに警戒します。
  • 危なそうなクルマの隣に駐車する時にはナンバーをメモる
    :korekore: 軽微なダメージならほとんど証拠は残らないので諦めるかもしれませんが、深刻なダメージは諦めませんよ「しつこい男」ゆえ。
  • 2階建ての駐車場で2階の床が網の場合、旧い車の下は避ける(1階駐車時)
    :korekore: 旧い車は整備不良でオイル漏れしているクルマが多いので、幌車の場合、とんでもないことに。泥や鳥フンや猫毛ならどうにかなりますが、オイルはやばいです。

———-

などなど、本当はまだまだありますが、あとはヒミツです。
ちなみに駐車フェチの若い頃のバイトは環八沿いにあった、とあるレストランのバレットパーキングでした( ̄^ ̄;)v

さて、30cmぐらいしか開かないドアを前にして・・・・・・・

今回ばかりは自分の性格を恨みました。

「 どうやって中に入るかなぁぁぁぁぁぁ 」

ひとしきり悩んだあげく・・・・・・・

今回ばかりは出費を抑えようとしました。

「 ウィンドウが割れたら大出費だが、しゃーねー無理やり強引に入ったろ 」

うぐっ、うぐっ、うぐっ、うぅぅぅ~、だじげで~・・・・・・・

今回ばかりはデブじゃなくてホント良かったと思いました。

「 ウィンドウが割れる寸前たわみながらもギリギリ、どうにか乗れました\(^0^)/ 」

乗ってしまえばこっちのもん。
ボロ車に乗る人間のルーティーン(原因究明行為)をこなし、バッテリー上がりに間違いないと確信したのですぐにネットでバッテリーを注文し、翌日届いたバッテリーに即換装。不動車は無事に動車となりました。

—–
バッテリーあがりはいきなり来ます。
翌日まで時間の余裕があり、自分でバッテリー交換できて、安価なバッテリーを翌日に手に入れたいのなら

バスケス・コーポレーション

性能うんぬん、いろいろな見解がありますが、午後3時までに注文すれば翌日午前中に到着というレスポンスはたまりません。過去何回助けられたことか。

あと、バッテリー交換後、

Q: 使えないバッテリーはどうしたらいい?

A: オートバックスで無料で引き取ってくれます。

。。。ありがたいですね。不法投棄は絶対にやめましょう。

環境にも財布にもやさしくないクルマ。
葬りたいとも思うときもありますが、もうちょっと「意地」しようと思います。

2008.2.28 追記
クルマ関連は別ブログを制作しましたのでそちらに投稿しています。