先日、この秋発売される Suunto Ambit3 のことを調べている時に「Suunto (Movescount) って Strava と同期できるんだ、いいなぁ」なんて思っていましたら、おととい Garmin ConnectStrava と同期できるようになりました。

Garmin ConnectとStravaが自動シンク可能に!!


私自身、Strava でランニングシューズの管理やチャレンジ、セグメントを地味に楽しんでいるので自動シンクできるようになったのは喜ばしいことです。

ちなみにいままでは Garmin Connect のビュアーアプリ「ConnectStats」を使って Garmin Connect のデータを手動で Strava へアップロードしていました。

私は Garmin Connect Mobile (Garmin 謹製スマホ用アプリ)Garmin Connect にアップロードされているアクティビティー内容を見ることはないので ConnectStats を開いたついでに Strava へアップロードという感じでした。

なお、自動シンクに関してはひと足先に TrainingPeaks も対応が完了しています。
2014.10.14 追記:
先日、SportTracks とも自動シンクできるようになりました。


Garmin ConnectとStravaの自動シンク設定

設定手順はおなじみ DC Rainmaker さんの記事に載っています。

Garmin announces automatic sync with Strava, MapMyFitness and Endomondo

» Garmin announces automatic sync with Strava, MapMyFitness and Endomondo | DC Rainmaker

英語のサイトですが、Strava ユーザーの方は記事に載っているスクリーンショットを見ただけですぐにわかると思います。

と、これではあまりにも手抜きなのでここでは同期の解除方法を載せておきます(^_^;)

というのも、Garmin ConnectStrava はプライバシーの設定レベルが違うので Garmin Connect でプライベートに設定していても Strava 側では公開になっていたりもします。そのあたりの「細かい設定がわずらわしい~、やっぱり解除した~い」と思った方がすぐに自動シンクを解除できたほうがいいんじゃないかと思いまして。。。ん?そーでもない? :ase:


Stravaでの自動シンク解除

  1. とりあえず Dashboard へ。
    http://app.strava.com/dashboard
  2. ページ右上にあるご自身のアイコンにマウスカーソルを乗せて Settings をクリックします。

    Settingsをクリック

  3. 右サイドバー下方 Garmin Express アイコン横にある Disconnect のリンクをクリックします。

    Disconnectをクリック

  4. ブラウザの画面中央に「This will disconnect Garmin activity syncing. Do you want to proceed?」という問い合わせがポップアップするので OK ボタンを押すと解除されます。

    This will disconnect Garmin activity syncing. Do you want to proceed?


Garmin Connectでの自動シンク解除

  1. Garmin Connect ページ右上のユーザー名をクリック → 設定をクリックします。

    ユーザー名 > 設定をクリック

  2. 左にあるメニューの「アカウント情報」をクリックします。

    アカウント情報をクリック

  3. 自動シンクが有効化されている場合、アプリケーションに Strava と表示されているのでそこにある「権限の削除」クリックします。
    Strava の時と違って問い合わせなしでいきなり削除されます。

    権限の削除をクリック

    実際に Garmin Connect 側で「権限の削除」を行ってみたところ、自動シンクは解除されましたが Strava 側では自動シンクの設定が残っているようなので Strava 側も解除したほうがいいと思います。

    ふたたび自動シンクを有効化する場合は、Strava 側で自動シンクを無効化したのち再度有効化しないと Garmin Connect設定 > アカウント情報 > アプリケーション 欄に Strava が表示されませんでした。


Stravaパソコン用のページが日本語化されていないのでとっつきにくいですが 現在は日本語化されています「Challenge (チャレンジ)」「Segments (セグメント)」は「ぼっちランナー」のモチベーションを保つのにソコソコ役立ちます :run:

私自身、皇居まわりは走りませんが、皇居周回の Segments を見ると現在のコースレコードは 17:20、平均ペース 3:24/km の外国人の方ようです。
「どんな方?」と思って見てみましたら、先日の富士登山競走にも参加していたようです。

いろいろ見ているとメジャーな周回コースはほぼ Segments になっていますね。
皇居に近いところでは神宮外苑などもセグメントに。。。

【重要】
皇居だけに限りませんが一般歩道を走る場合はルール、マナーを守って正しく安全にランニングしましょう。
キロ 5 分を 超えた 切ったあたりから時と場合によってランナー自身が凶器になってしまうことをお忘れなく。


Strava

Strava

» Running and Cycling GPS Tracker, Performance Analytics, Maps, Clubs and Competition | Strava

なおスマホ用アプリは日本語化されています。
Strava GPS ランニング&サイクリング 4.1.2 (無料)App
カテゴリ: ヘルスケア/フィットネス, スポーツ
販売元: Strava Inc.(サイズ: 29.1 MB)
全てのバージョンの評価: 4.5(150件の評価)



他の自動シンク(同期)方法

オフィシャルが提供している自動シンクではありませんが他にも同期する方法 (サービス) はあります。
便利ですがオフィシャルではないので運用するときは自己責任で。

3 Ways to Automatically Copy Your Garmin Training Data to Other Fitness Sites

» 3 Ways to Automatically Copy Your Garmin Training Data to Other Fitness Sites | DC Rainmaker


関連記事へ
go to this post
この記事は Strava を利用してまだ日が浅い方を対象としたものです。 Garmin Connect と Strava を自動シンク (GC のアクティ…