食事に関しての印象は「一休」のクチコミそのまんまでございます。

フレンチ 2 回、炉端焼き 2 回食べましたが、炉端焼きのほうがいいですね。炉端焼きにもコースがありますが、イマイチなものも出てきますのでその場で良さげな食材を単品注文した方がいいです。

フレンチのほうは、味以前にレストランがだだっ広い割りに食べている人が少ないので、華やかさというものがありません。また、ホールに出ている人でデキる人がひとりしかいないようでスムーズに事が運ばないような印象をうけました。料理のほうは味・量ともにもう少し努力してほしいかなと (量に関しては、合宿モードの滞在なので少ないと思うのは私だけかも)

» ホテル ニドム – クチコミ(口コミ)・評判 [一休.com]


さて、ノンベな私は旅先でもアルコールのほうに関心があるわけですが、ニドムのアルコールはおしなべて高いです。

ワインは市価の約 3.5 倍で選択肢は激少、焼酎にいたってはアンビリーバボーなバブリー値段であります。「3M」 と呼ばれている三種のプレミアム芋焼酎の価格をご覧下さい。

開いた口の顎が床まで落ちたまま上がってきません
開いた口の顎が床まで落ちて上がってきません


あははは、一杯 3,234 円。誤植ですか? 九州から北海道まで一杯ごとの運送料込みとか?w
3M はどこでも高いので高いのはいいとして、ちょっと浮世離れな価格設定なので取り上げてみました。

ワインは 3 種飲みました。そのうち 2 種はこちら。選択肢が無いに等しいので赤にするか白にするか決めた後は、高いほうにするか安いほうにするか決めておしまいです。


ということで、ツッコミどころ満載のフレンチ、炉端焼きでありました。

» レストラン ニンクル|レストラン&パーティ | ホテル | ニドム(NIDOM)
» 居酒屋 きんきん亭|レストラン&パーティ | ホテル | ニドム(NIDOM)


あと、フレンチ、炉端焼きどちらでも食事中に弦楽四重奏の生演奏を聴くことができます。
居酒屋で弦楽四重奏っていうのもなんですが。。。

ニドムではご滞在中のお客様に快適な一時を過ごしていただけるよう、
緑の自然と弦楽四重奏をご用意しております。
ポーランドから招致致しました彼女たちは、ポーランドでは最高峰に位置する国立ショパン音楽院や
イギリスのバーミンガム音楽院などを卒業した後 国内外のオーケストラで演奏活動を行い、
ソリストとしても活躍していたプロです。

クラシックからJポップまで、幅広いレパートリーがございます。
また結婚披露宴の際には新郎新婦のリクエストにもお受けして、ご参列の皆様に喜ばれています。
ホテルニドムをご来場の際は是非カルテットの演奏をご堪能ください。
via: インフォメーション | ホテル | ニドム(NIDOM)


音楽よりも私の興味はこっちです :ase:

居酒屋きんきん亭にて
居酒屋きんきん亭にて


朝食はというと、洋食は陳腐、和食は土産もの屋で売っている珍味シリーズみたいなおかずもあったりしてこちらもフツー。「どっちがいいか言え」と命令されたら「和食」と答えるでしょうか。

私はシャンパン 2 本担いで行って、滞在中 2 回、ルームサービス (別途料金発生) で洋食を頼み部屋でマッタリ朝食をとりました。

料理の陳腐さは走ったあとの朝シャンで相殺しました :hoxtu:


あともう一回で終わりかな。

。。。続く