2012.8.2 追記: バージョンアップで Splashtop 2 – Remote Desktop となり、導入方法等の仕様が若干変更されています。参考程度にお読み下さい。

先日、iPad を サブディスプレイがわりに使うことができるアプリ「DisplayLink」を試してみましたが、今日は iPad のタッチスクリーン上に任意の パソコン (Windows、Mac) のデスクトップを表示させて、その状態で iPad からパソコンをコントロールできる「Splashtop Remote Desktop」を試してみました。

*以下、Windows での運用です。

WindowsマシンとつなげるとキーボードもWindowsチックに

WindowsマシンとつなげるとキーボードもWindowsチックに

XP と Win 7 でつなげてみましたが、Win 7 ではエアロも機能しました。
細かいところまで見てはいませんが、たいていの操作できるということなのでしょう。

エアロも動く、Windowsマシンを操作しているんだから当たり前か、、、

エアロも動く、Windowsマシンを操作しているんだから当たり前か、、、

アプリ販売元が App Store に載せいてるアプリ紹介を引用させていただくと

• 手元にパソコンがあるかのようにコンピューターを見たり操作ができます
• コンピューター上のすべてのファイルやプログラムにアクセスできます
• Flash など、あらゆる形式の動画や音楽の再生が可能です
• Splashtop のストリーミング技術により PC 上のゲームができます
• 同じアプリケーションから複数のコンピューターに接続可能です
• 普段通り iPad をタッチパネルで操作すればコンピューター上のアプリケーションが動かせます

とのこと。ほとんどなんでもできるってことですね。

セットアップは iPad、Windows ともに非常に簡単なので、以下、 iPad アプリのダウンロードリンクと Windows マシンにインストールするソフトのダウンロードページへのリンクを貼って、流れだけサラッと載せておきます。

セットアップ手順

iPad、Windows マシン、どちらからはじめてもいいのですが、私は

iPad にアプリをインストール

アプリは起動せずに Windows マシンにソフトをインストール & 設定

iPad で Splashtop Remote Desktop を起動させて接続

という流れでいきました。

  1. iPad に Splashtop Remote Desktop をインストールします。
    Splashtop Remote Desktop for iPhone & iPod touch - Splashtop Inc.
  2. Windows マシン側のソフトをダウンロード & インストールします。
    Download ページ

  3. iPad でアプリ「Splashtop Remote Desktop」を起動。
    コントロール可能な PC が表示されるのでパスワードを入力して接続開始。しばらくするとヒントとともに Windows マシンの画面が表示されます。
    。。。あとはお好きなように 🙂

推奨環境および使用条件は

To receive connections using Splashtop Remote Desktop app, your computer needs to have:
• Windows 7, Vista, XP, or Mac OS X 10.6+ • 1 GB of RAM
• 1.6 GHz or faster dual-core CPU
Splashtop Remote Desktop app works on:
• iPad – all versions
• iPhone 4 and iPhone 3GS – with iOS 3.2 or later
• iPod touch – 3rd generation or later with iOS 3.2 or later
• Android phone & pad – Android 2.2 or later is recommended
• HP Palm Pre 2 & Pre Plus phones – with webOS 2.1
You also need a Wi-Fi connection for your tablet or phone.

です。

1.6 GHz or faster dual-core CPU を推奨しているとおり、非力な PC だとスムーズに動かないみたいです。実際、1.2 GHz の PC で試してみたところ、常にちょっと待たされる感じがしました。

検証していませんが、パソコンが LAN ケーブルでルーターに接続されている場合と、iPad 同様 パソコンも Wi-Fi でネットに接続されている場合ではレスポンスが変わってくるかもしれませんね。

なお、複数台の PC に対しての切り替え (AというPCにつなげたり、BというPCにつなげたりするという切り替え) に関してはアプリが落ちることもなく常に正常に動作しています。

iPad でパソコンを操作できるアプリ 「Splashtop Remote Desktop」

Splashtop Remote Desktop for iPad – Splashtop Inc. (230 yen)

Splashtop Remote Desktop for iPad - Splashtop Inc.

5 分間利用可能という条件付きの Free 版 Splashtop Remote Desktop もあります。動作確認など含め、試用してみたい方はこちらがいいのではないでしょうか。

» Splashtop Remote Desktop for iPad Free – Splashtop Inc.
Splashtop Remote Desktop for iPad Free - Splashtop Inc.

パソコン側にインストールするソフトは以下のリンクからどうぞ。
» Splashtop Inc. – Splashtop Remote – Download for your computer

あとですね、iPhone・iPod touch 用 Splashtop Remote Desktop もあります。
。。。iPhoneの小さなスクリーンでどれだけ使えるのかはナゾですが。

iPhoneでパソコンを操作できるアプリ 「Splashtop Remote Desktop」

Splashtop Remote Desktop for iPhone & iPod touch (115 yen)


Splashtop Remote Desktop for iPhone & iPod touch - Splashtop Inc.

もちろん、こちらにも Free 版が用意されています。

» Splashtop Remote Desktop for iPhone & iPod touch Free – Splashtop Inc.
Splashtop Remote Desktop for iPhone & iPod touch Free - Splashtop Inc.

最近、iOS アプリ紹介ばかりだな、、、まっ、いいか