STEADICAM SMOOTHEE歩きながらビデオカメラで撮影する際の手ブレやカメラが傾くのを防止する道具「ステディカム」。

以前、Steadicam Merlin (投稿) や マンフロット 585 Modosteady (投稿) について投稿したことがありましたが、今回は実際に iPhone 4 用のステディカムを購入してみました。

iPhone が小さいのでステディカムに装着すると「なんじゃこりゃ?」ですね(笑)

最初、輸入しようかと B&H で調べたところ本体 $179.95、UPS Worldwide Saver で送ってもらうとすると送料 $46.65。計 $226.6 ということは約 18,000 円。
で、国内で調べたら 16,800 円送料無料のところがあったのでそこで買いました。

昨日の午後イチに注文して、今日の 9 時過ぎに到着とは。早っ。

P.S.
iPhone 4 のホワイトモデルはちょっと厚みが違うようでマウントにはめ込むときに力を要し、ボディ表面を傷付ける危険性があると「銀一」の WEB サイトに書いてありました。ちなみに iPhone 4S のホワイトモデルは問題なく取り付けられます。

あと取り付ける時にタッチスクリーンの保護フィルムが浮いてしまうときがあったので、赤丸のところの厚みをヤスリで調整しました。

2011.12.6 追記:
この iPhone 4用ステディカム [Steadicam Smoothee] はナント! GoPro HD HERO (HERO2) 載せて使うこともできます (別途 GoPro HERO アクセサリー、トライポッドマウントが必要です)

関連する投稿:
» iPhone 4用ステディカム [Steadicam Smoothee]はGoPro HD HEROでも使える

Test

そのうち、リゾートホテルのレポートにでも使ってみます。

2012.1.20 追記:
GoPro HERO2 を載せて使ってみました。

。。。上の glif を使って iPhone を縦位置にマウント、GoPano micro で移動しながら撮影するっていうのはどうよ。
すでにミッション遂行中、glif は入手(笑)

マウント自体を加工して縦位置でも取り付けられるようにしようかと思っています。
重心が高くなってしまいバランスが取れませんでした (敗北 :down: orz)

この投稿の短縮リンク: