オーベルジュ・ドゥ・オオイシに滞在した 3 泊中、ひと晩だけ高松市内へ夕食に出掛けました。

ふた晩が 「 洋 」 なので必然的に 「 和 」 という路線で、いつものように旅に出る前にネット検索して行きたいお店を探しはじめたのですが、高松は意外と情報が少なく (情報はあるのでしょうが私が得たい情報は限りなく少なかった) 結構難航。

で、最終的に 「 名前 」 に期待して出掛けた先は 「 中村孝明 TAKAMATSU

眺めはいいんだよ
眺めはいいんだよ
眺めはね、29階だし
眺めはね、29階だし

そう、『料理の鉄人』にも出演されていた方のお店です。
と言っても中村孝明氏が常駐しているわけではなく冠店舗とでも言うのでしょうか、中村孝明氏にプロデュースされたレストランです。
。。。「プロデュース」という位置づけに若干懸念はあったのですが、、、

店舗は高松駅に近いマリタイムプラザタワーの 29 階にあり、そこには他にも 『料理の鉄人』の石鍋 裕氏、陳 建一氏がプロデュースしたお店が入っています。

天空のダイニングでの鉄人たちの共演
四国一の高さを誇るシンボルタワーの最上階で繰り広げられる、鉄人たちの共演は、ここだけでしか楽しむことが出来ません。
天空のダイニング 三鉄人のレストラン – マリタイムプラザ高松 オフィシャルサイトより一部抜粋

ちなみにタクシーの運転手にマリタイムプラザタワーと言っても通じませんでした(苦笑) シンボルタワーと言わないといけないみたいです。

一期一味 ヽ( ´ー`)ノ
一期一味 ヽ( ´ー`)ノ
さて、マリタイムプラザタワー 1 階のエレベーターホールに着くとそこはお盆休み (8/14) で金曜の夜にもかかわらず、不気味に静か。
懸念が予感に変わりつつエレベーターに乗り込み 29 階で扉が開くと、そこはひと気をまったく感じない居抜き物件のよう。
予感に悪寒が加わり、鉄人プロデュースのお店に一歩入ると、人がいるのは 2 テーブル (総席数 80 席) だけ。予約の時に 「 窓際の席にしてください 」 なんて言う必要はなかったと思う人口密度。

。。。予感と悪寒が確信へと変わった一瞬。

席につき、私たちに残された未来はというと、価格と料理 (味も含めたトータルな完成度) のあまりの不釣り合いに呆れ、ひたすら盛り下っていくことのみ。

記憶の紙に 「 一期無意味 」 と書き、地味な夕食を終えました。 あ”~ :down: orz

当日の献立
当日の献立

おいしいと思わない料理でも滅多に残さない私ですが 「 冷し諸味噌茶漬け 」 だけは残しました。

「冷し諸味噌茶漬け」<br />部分的に固まってしまって自宅だとチャーハンにしてしまいそうなボソボソな冷や飯に<br />冷えたお茶をかけ諸味噌をのせた個人的には幸福感ゼロだと思う一品
「冷し諸味噌茶漬け」
部分的に固まってしまって自宅だとチャーハンにしてしまいそうなボソボソな冷や飯に
冷えたお茶をかけ諸味噌をのせた個人的には幸福感ゼロだと思う一品

普段、出していただいた料理がおいしいのに、おいしく撮れそうにないライティング下では料理人の方に失礼なので写真を撮らない私ですが、これは目の前にあるすべてが一致したので撮りました。 私だけかもしれないけどホントおいしくないよコレ。

。。。事故、、、そう思わないとやってらんない :mu-n:


四国高松の旅 : おまけ

  • 四国の香川と言えば讃岐うどんが有名ですが、讃岐うどん検索は下記の検索サイトが便利です。

    讃岐うどん遍路-四国新聞社
    讃岐うどん遍路-四国新聞社
  • 金比羅山 (金比羅宮) に登ってみましたが、階段で疲れるというよりも人がいっぱいいて自分のペースで歩けないのでそちらのほうが疲れます。途中、体調を崩した女性の方が救急車で運ばれていきました。真夏の金比羅山は体調万全の時に。
  • 東山魁夷せとうち美術館 (音注意) いいですよ。
  • イサム・ノグチ庭園美術館 にも行きたかったのですが、あいにくお休みでした。予約制で見学時間や休館日も細かく決められているのでオフィシャルサイトの利用案内で確認しましょう。