Rayavadee ::: ラヤバディ

ラヤバディの緯度経度
8° 0'28.82"N, 98°50'22.91"E


より大きな地図で Rayavadee を表示

今回も平地にあるホテル、いいもんです

絶壁とロビー棟今回もフラットな土地に建てられたホテル。サンティブリは庭先を歩いているような感じでしたがラヤバディは起伏のない森の中を歩いている感じです。すべての歩道が細めに造られていますし、植物は覆いかぶさってくる感じとでも申しましょうか。

なんといっても「絶壁が醸し出す秘境感覚と手入れの行き届いたジャングル感覚」がよいです。またホテルへのアクセスも専用のボートなので隔絶感もたっぷり。

宿泊中は敷地内から一歩も出ませんでした(笑)タダで行ける2時間ほどのサンセットクルーズがあるとホテル側から電話をもらいましたがそれも断ってしまいました(再笑)
ひょっとして私ってバカ?(^◇^;)まっ、いろいろな楽しみ方があるっていうことで。。。

ふたたび体育会系大喜び(笑)

「四角ではないが約40mあるプール」「きれいで波のないビーチ」「緑豊かな歩道」「ナンマオ・ビーチそばとライレイ・ビーチそばにあるヤシの木広場」「すいているスカッシュ」「誰もいないフィットネス・ルーム」&「テニスwith野生ザル」
昼間大喜びで運動しても夜になるといっぱい食べちゃうんで結局「真の体育会系」にはなれない私。

料理は大満足&ビールもすぐに出てくる、Good!

私の味覚では料理は「おいしぃ~ねっ!」タイ料理以外の料理も美味しかったです(オーダーするものによってはちょいハズレもありますが、これは日本国内でもどこのホテルでも同じでしょう)

なんといってもビールがすぐに出てくるのが、、、いやーいいわ。
飲まない方はわからないでしょうが、オーダーしたのに出てこないビールほどアタマにくるもんはありません。
さらにウレシイことによく冷えています「え~ぃ、もうイッポン!」って感じ。
大瓶があるのがこれまたノンベにはありがたい。ラヤバディ、いいじゃん。

恒例(?)の朝食対決いってみますか(笑)

朝食付きのツアーでしたので「ルームサービスでの朝食は可能ですか?」と聞いたところ500円ほどの手数料を払えば可能とのことでしたので滞在中朝食は部屋でとりました。
ラヤバディ vs サンティブリ vs バーンタリンガム

スパは予約でいっぱい

タイトルどおりスパは予約でいっぱいです。滞在中、毎日スパに行きたいと思っている方はなんらかの策を講じないと思ったような時間にスパに行くことは不可能だと思います。
なんらかの策。。。Rayavadeeに行くことが決まったら堪能な英語を駆使して日本から予約のメールでも送ってみたらいかがでしょうか。右のサイドバーにオフィシャルサイトのURLを載せていますのでチャレンジしてみては。
あとは、、、究極ですが雨季に行くとか(笑)
私は一回だけ行くことができました。とてもいい感じのスパです。

蚊、いるよ~ん。蚊、ゆいよ~ん。

ムーミンハウスは二階建ていっぱいいますよ、いっぱい。部屋に蚊取り線香(アース・マット式電気蚊取り線香)がひとつありますが、日本人には足らないと思います(笑)なんたってムーミンハウスは2階建て、少なくとも2つないとね。でもって、2階は天井が高く、エアコンをつけていると蚊取り線香エキスの入った冷たい空気は低層階へ逃げて行っちゃいますから二つでも足りないと思います。
もし仮にもう一回ラヤバディに行くことになったら電池式蚊取り線香を迷わず3つは持っていくでしょう。
何故電池式かというと電圧の関係です。備え付けの電気蚊取り線香は100-200V対応でした。帰国後、現在日本で販売している各種電気蚊取り線香を薬局、スーパーなどで見てみたところすべて 100V対応で×。どこかに売っていないかな。現地で買えばいいのか!Rayavadeeへはラップ、ワイヤーハンガー、それと電池式蚊取り線香でしょうか(笑)
ちなみにレストランでINSIDEを選んでも座った足元に「ブ~ン」と来ます。女性は足元だけ虫除けスプレーして行くほうがいいかも。もしくは「My電池式蚊取り線香」を持って行って、こそっと足元に置いておくとか。

このRayavadee以降、ラップ、ワイヤーハンガー、電池式蚊取り線香はアジアン・リゾートの必須アイテムとなりました。

水廻りはGood!いいぞラヤバディ

お湯の出(水の出)が悪いとなんかヽ( ´ー`)ノですよね。
ラヤバディはストレスなし。汗かきな私には実にありがたいです。

パビリオンの冷蔵庫は激冷え

備え付けの冷蔵庫は温度調節をするとしっかり冷えます。東南アジアはもとより国内のホテルなどでもぜんぜん冷えない冷蔵庫って結構ありますよね。そんなのもってのほかです。冷蔵庫は冷えてナンボ。ラヤバディの冷蔵庫は冷蔵庫らしい冷蔵庫!そういう冷蔵庫に入れて飲むビールは美味いこと美味いこと。

朝からビール飲んでいたらルームサービスの青年に「あなたは日本でも朝からビール飲んでいるの?」と質問されてしまった。んなわけないじゃん、、、昼からだよ(笑)アレッ?

いいビーチなのですが。。。エンジン音、排気ガス、けっこうなもんです

ビーチは3つあります。ロビー近くのナンマオ・ビーチはビーチリゾートという感じではないので省くとして、残り2つのビーチ(ライレイ、プラナン)はいいビーチだと思います。

プラナンビーチのロングボート

が、プライベートビーチではないので日中は入れ替わりたち替わりロングボートがやってきます。手漕ぎボートならいいのですが例のエンジンむき出しのボートですから音がスゴイんです。
特にプラナンビーチにはプリンセスケイブがあるのでひっきりなしにボートがやってきます。
あの音さえ無ければいいビーチだと思うんですど。(ひょっとして土日だったから?)
できれば静かなビーチがいいと思うのは贅沢でしょうか。

いいホテルでした

もう一回行きたい。それも一ヶ月ぐらい。
アクセスはちょいと大変かもしれませんが満足度高し。

いまクラビ国際空港を建設中のようで2007年ぐらいに完成するとガイドの人が言っていました。そうなるともっと身近に感じられるかもしれません。同時にガイドの人はこんなことも言っていました。
「人がいっぱい来るようになると環境が破壊され治安も悪くなる」と。
確かにおっしゃるとおりです。

おまけ

Rayavadee Official SiteRayavadeeのオフィシャルWEBサイト、ちょっとは軽くなりましたが。。。
ずいぶん前から定期的にアクセスしていたのですが、ここのところでやっとまともになりました。個人的にはいままでしょーもないつくりだったと思います。

ちょっと前は現在と同じ構成ですが激重でまったく表示されないし、その前はアクセスしても表示されない、もっと前はなんか観念的なページでなんじゃこりゃだったのです。
ちなみに今のTOPページのフラッシュは観念的なページ構成のときの名残りです。一時止めていたんですがまた復活しましたね(笑)相当お気に入りなのでしょう。おそらくドイツ、フランスでは好評なのではないでしょうか(ホントか?)試行錯誤しているようなのでこれからどういう風になっていくのか楽しみです(w
2004/5/23

当方のサイト更新がてら、かれこれ1年経過したラヤバディのオフィシャルWEBサイトを久々にチェックしてみました。最初に展開されるフラッシュは相変わらず継続されているのですね。
私だけかもしれませんが、エンディングの見せ方はホラー映画で使われるような手法だと思うのですがどうでしょう。
2005/4/14

このImpressionは2004年5月のものです

今現在のラヤバディがどのような感じなのか私にはわかりません。
もし、近況がわかるようでしたら下のコメントフォームを利用して情報を残していただけるとココに立ち寄っていただいた方の参考になると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です