先月行った車検のレポートがまだアップできていませんが、今日は車検時に勧められた
Mercedes-Benz Japan(メルセデス・ベンツ・ジャパン)の「ツーリングサポート・プラス」について書いてみたいと思います。

MBJ・ツーリング・サポート
ツーリング・サポート・プラス

「ツーリングサポート・プラス」とは

メルセデス・ケア終了後の有料サービス

ご覧のようにメルセデス・ケアが終了したあと展開するサービスです。
。。。もちろん。。。当然。。。有料です(笑)

このテのサービスは有料と言えども
重課対象車になる旧いクルマは除外されるパターンが多いのですが
私のクルマでも :ok: とのこと。

といっても、このサービスの約款がいきなり
「15年超のクルマは対象外にさせていただきます」
って改訂される可能性は十分に含んでいるとは思います(苦笑)

私自身、このところクルマで山奥とか人里はなれたところに行かなくなってしまったため
おととし長年入っていたJAFを退会してしまいました。

かつて、クルマが絶不調だった頃、エンジンが掛からないのでJAFに来てもらって「バッテリー、ジャンピングしてもらえません?」とお願いしたところ、到着したJAFマンは頑なにジャンピングに同意せず燃料ポンプや配管等を叩いて「フューエルポンプが逝ってますね」と言って去っていったことがあるので、正直JAFのトラブルシューティングもちょっと :?: なんですね :mu-n:
そうとうメカオンチだと思われたのでしょうか。
翌日、バッテリー交換したら一発で掛かったんですよ。
仕事の関係でどうしても動いて欲しかった時だったのでJAFには本当にガッカリしました。

もちろんそのまま黙っていられる性格ではないので、翌日バッテリー交換してエンジンが掛かったことを確認してからJAFにクレームの電話を入れてみましたが、「お気持ちはよくわかります。担当のものに伝えておきます。」(私は現場に行った人間ではないのでわかりません。責任は担当にあるので私は知りません)と言ったような慇懃無礼な態度で辟易しました。

さて、JAF退会後の現時点での「出先での不動車化対策」は
自動車保険に付帯しているサービスに依存しています。
約款を読むとかなりいろいろな制約がありますが
現状のクルマの使い方を考えるとそれでもどうにかイケるんじゃないかなぁと思っています。

と、そんな気持ちで過ごしていたところに

ボロ車にはツーリング・サポート・プラスあるでよ

と声を掛けられたので思わず「入りまっす」って言いそうになりましたが
車検の時じゃなくても入れると聞いたので「ちょっと考えてみます。」と返答しておきました :poripori:

このさきバリバリ走るようになったら有料でも入っておきたいサービスかなと思います。
。。。それはいつの日なのか :!!: 320CEの明日はどっちだ :?:

p.s.
実は車検時に見つかったウォーターポンプからの微妙な水漏れポンプ回りをバラすならついでにやろうベルトテンショナー、ダンパー交換&Vベルト交換は先送りにしちゃったんです。
ほんとボディー以外は消耗品だよなぁ :down:

Leave a reply

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> 

required