FS Hong Kong ::: フォーシーズンズ・ホテル・香港

ここに掲載しているデータは 2008 年 8 月 のものです。写真のキャプションに書ききれない Impression がここに載せてあります。写真のページもあわせてご覧いただければうれしいです。

フォーシーズンズ・ホテル・香港の緯度経度
22°17'13.44"N, 114° 9'23.29"E


より大きな地図で Four Seasons Hotel Hong Kong を表示

Four Seasons のオフィシャルサイトで予約

Executive Club というパッケージ今回の旅行はいつもお願いしている旅行代理店にいつもどおりホテルとエアーの見積もりを出してもらったあとでホテルのみオフィシャルサイトのパッケージと比較してみました。
結果、さほど代理店に優位性がなかったのでフォーシーズンズのオフィシャルサイトから直接予約してみました。何回かフォーシーズンズに行っていますが直接ネットで予約するのは初めて。

いくつかあったパッケージから滞在中のExecutive Club Lounge 利用特典付という 「Executive Club」 を選択してみました。

パッケージの内容は以下のとおり、、、

*Luxurious accommodations
*Hot breakfast buffet, afternoon tea, all-day refreshments, and cocktails and evening hors d’oeuvres in the Executive Club Lounge for up to three persons
*Complimentary garment pressing service
*Complimentary in-room local calls
*24-hour personalised business and concierge services
*In-room high speed internet access
*Complimentary private use of the boardroom for one-hour per stay
* Separate check-in and check-out facilities

ここの目玉は Executive Club Lounge 、、、だと思う

Executive Club Lounge で受けられるサービスは以下のとおり。

    Executive Club - image

  • 24時間ビジネスセンター & コンシェルジュサービス
  • 24時間ラウンジアクセス
  • 朝食
    06:30 – 10:30 (Monday – Friday)
    07:00 – 11:00 (Sat, Sun & Public Holidays)
  • ハイティー
    15:00 – 17:00
  • カクテル
    17:30 – 19:30
  • スタンダードバー
    11:00 – 01:00
  • 会議室利用、最初の1時間無料
  • 無料ローカルコール
  • 無料プレッシング (pressing service)
  • 無料インターネットアクセス

IFC(国際金融中心)に隣接しているホテルという背景もあるのでしょう、朝の「いってらっしゃ~い」 から 夜の「おかえりなさ~い、お疲れ様でしたぁ~」 まで できるビジネスマン にストレスを与えないサービスの数々。実際朝食の時にはスーツ姿の男性が結構います。
今度生まれ変わったら 「仕事の時にこういうホテルにサラッと泊まれるような男に私はなりたい   」 と激しく思いました。。。無理かっ(笑)

Executive Club - image


Laurent-Perrier BRUT L-Pが、今回の私は単なる、、、ノンベな観光客。
そういうヤツがExecutive Club Lounge の利用権を得ると自堕落全開モードに歯止めがかからなくなるだろうということは行く前からウスウス感じていました。
、、、案の定、「飛んで火にいる夏の虫」「♪真っ逆さ~ま~に~、おちてドランカ~ッ :sake: ♪」
飲んでも飲んでもフルートグラスにシャンパン満タンっちゅーのはいいですなぁ ::-D:
(シャンパンはLaurent-Perrier BRUT L-P でした)

香港といえばパワフルでエネルギッシュな街に足を運び 「食べて買って食べて買ってまた食べる」というのが一般的なのでしょうが、ひとたびこのExecutive Club Lounge がある45階に足を踏み入れるとまったく街に出る気がなくなるんですわ。

ある意味罪なExecutive Club Lounge ですが、 いいですよ~

仮にExecutive Club 利用特典が付いていないパッケージを選んだ場合、もしくはツアーなどでExecutive Club 利用特典が付いていない場合でも宿泊する際に追加料金を払うことでExecutive Club の利用が可能です。料金は以下のとおり(2008年5月確認)

  • シングルルーム (お一人様) HK$800.00+13%
  • ダブルルーム (お二人様) HK$1000.00+13%

、、、いいお値段っすね。

Four Seasons Place って何?

Four Seasons PlaceFour Seasons Hotel Hong Kong の隣にはFour Seasons Place というHotel よりも背の高いビルが建っています。

滞在中、IFCモールへの行き来で常にFour Seasons Place のエントランス前を通るので非常に気になっていました。

Four Seasons Place のロビー Four Seasons Place のロビー

エントランスの感じから推察すると「高級アパートメント」といった雰囲気で、椅子の数は少ないですが待ち合わせできるようなロビーもあり、すてきな花も飾られています。

さて 「Four Seasons Place とは一体なんなのでしょうか

香港には多く見られるサービスアパートメントとなります。
長期滞在の方に、ホテルと同じようにハウスキーピングのサービス(2日に一度となりますが)をしたりコンシェルジュサービスを提供したり、ホテルに宿泊している快適さを提供するアパートとお考え頂ければ良いかと思います。
もちろん、専用のジムやプールなどの施設もございます。
アパートですので、キッチンの施設も付いており自炊頂くことも可能です。
1ヶ月以上のご滞在の方を対象としており、同じ日数をホテルに宿泊するよりは割安となるよう料金設定されています。

とのことです。次の次、生まれ変わったら「Four Seasons Place のようなところに長期滞在できる男に私はなりたい   」 と、これまた激しく思いました(笑)

バスローブで部屋の外に出ちゃダメ って教わりませんでした?

バスローブ & スリッパフォーシーズンズ・ホテル・香港は
廊下、エレベータなどバスローブ&スリッパでOK なんですわ。
そういうものですかね、海外のシティホテルって。正直なところあまり経験が無いもので私自身よくわからんのですが。。。

さてバスローブを着てどこに行くかというとSpa と Pool であります。

ほらそこのアナタ、バスローブ着ちゃいなよ(笑)そんなこととはつゆ知らず初日陽が沈みあたりが薄暗くなってきた頃
一発泳いで来るかと6階でエレベーターを降りたら
ナ、ナ、ナントそこはバスローブ天国。
デカイおじさん、デブなおばさん、美しめな女性、、、
全員が全員バスローブ着用ですわ :ga-n:

体育会系の格好をしていたのは私ひとりで浮きまくり。
いちおうPool までたどり着いたのですが、ココロの動揺が収まらなかったので一旦部屋に戻りましたとさ。
バスローブを着ていないと浮いてしまうっていうのがコワイですよね。
落ち着きを取り戻した後ふたたびPool に向かいましたが、さすがにバスローブは着ていけませんでしたよ。ご覧のように大層な襟のついた高級感漂う大きめ肉厚バスローブで、着ると脚が生えた白いミノムシみたいで格好悪いのなんの。。。そもそも東洋人、バスローブ似合わんでしょ。

こうなったらどなたかぜひ浴衣で参戦していただけませんでしょうか ん?私?私は無理 :ase:

Japanese Restaurant ::: Inagiku (稲ぎく)

香港に行ってどうして日本食

オフィシャルサイト 「稲ぎく」のページ

「美味しい料理とは、独創性があり、自然の素材を活かしたシンプルかつバランスのとれた、禅の精神を映したような料理である」 稲ぎく東京本店料理長モリハラ シンジ氏
この言葉は、まさにFour Seasons Hotel Hong Kongのレストラン、「稲ぎく」を象徴しています。天ぷらをはじめ、懐石料理や刺身、寿司、鉄板焼きなど、お馴染みの日本料理を洗練された盛り付けでお楽しみいただいています。

とありましたものでどんなものかと訪ねてみました。
人が行かないところ、撮らないところを掘り下げるのが我が商売(趣味)

入った瞬間の第一印象は 「騒がしい店だなぁ~」
(金曜だったからでしょうか?香港は高いお店でも平気で騒がしいですね、そうでもないですか。ひょっとしてそれが香港の魅力とか :ase:

香港ということを考えれば、なるほどそれなりのレベルで日本食をいただけるお店とは思いますが、席につき周りを見回すと会社帰りの方々が5卓6卓、接待モードが2卓3卓、あと、恋人と一緒が2卓3卓、もうウルサイウルサイ。「ホテルの日本料理店というよりはホテルの居酒屋」 といった感じ。
「居酒屋」 なのに値段が高いので満足度低し。

日本に帰ってからいつも行っているお店へ香港土産片手に訪ねたほうがシアワセでしょう、きっと。

なお普通に予約しテーブル席だったので個室を予約するとどのような環境でどのような料理が提供されるのかはわかりません。

おまけで3点ほど

IFCモールのパンフ

  • 4Seasons の扉の外にあるお店だからでしょうか、支払を部屋付けにすると問い合わせ時間として10分ぐらい待たされます。オフィシャルサイトに掲載されているホテル内のダイニングでInagiku だけ要予約と書いてある背景がなんとなく理解できました。その証拠にIFCモールのパンフレットにも載っているんですよねぇ、4Seasons のレストランというよりIFCモールのレストランなのではないでしょうか。
  • オフィシャルサイトのInagiku ページにアクセスするとわかりますが店頭にBig なツボが置いてあります。ここもツボがツボか(笑)
  • ホテルからInagiku に向い、Inagiku のツボを横目で眺めつつ通過し、オモテに出て左側に半屋外のバーというかパブというか、ムチャクチャ盛り上がっているお店があるのでどうせ騒がしいならそっちのほうが面白いかも。

エレベーターに乗るときにはルームキー (カードキー) を携行しましょう

エレベーターに乗るときにはルームキーを携行しましょうセキュリティーの意味合いがあるのでしょうか、エレベーターを使って下層から上層へ移動する際は、階数ボタンを押す前に左写真にある赤矢印のところにルームキーを差し込んでからボタンを押さないと反応しないシステムみたいです。
すべてのパターン試したわけではないですが、少なくともロビーから部屋(32F)、バスローブ天国の6階から部屋に戻るときには差し込まないと認識しませんでした。

え~と、Executive Club に行くときはどうだったかなぁ
必要だったかな、、、覚えていません :poripori: ポリポリ

6階から上のフロアー間の移動(Executive Club Lounge 除く)
「バスローブ&スリッパ」 がOK なのはこのシステムがあるからかもしれませんね。

待てよ、6階にはフランス料理の「Caprice」があってディーナーは22:30まで。
当然ここは泊まっていなくても立ち寄れるはず。
プールは22:00まで、SPAは23:00 までですね。

フレンチレストラン「Caprice」の客はバスローブ姿の宿泊客に遭遇する可能性アリ

ということは、4Seasons香港で6階とそこから上の客室はオフィシャル公認の「バスローブ天国」ってことで、エレベーターのシステムなんてまったく関係ないんだな。
スゴイのかどうかわからないけどビックリしたよフォーシーズンズ・ホテル・香港  
、、、でも私はバスローブは着んよ(笑)

SPA は?

高いよ。SPA より Executive Club Lounge のほうがイイと思うよ(笑)
下調べしたい方はどうぞMenu をDownload してください (高画質にしたので重いです)

SPA MENU
» Four Seasons Hotel Hong Kong Spa Menu (PDF-7.3MB)

部屋に関して

Hotel と IFCモールの位置関係
Hotel と IFCモールの位置関係

  • まず一番重要な冷蔵庫は?
  • 完璧。
    ちなみにビールやつまみ、ちょっとした食料はホテルと連結しているIFCモール内の「city super」 という大型スーパーで調達できます。食料品、日用品、各種アルコールなど品揃えは日本の大型スーパーと一緒。

  • エアコンは?
  • 微妙な温度調整ができて快適。

  • 水まわり関係は?
  • 申し分なし。

  • 収納スペースは?
  • 長期滞在で多めに荷物を持っていってもすべてスーツケースから出して収納することが可能。

  • 蚊は?
  • いるわけない :ase:

  • ネット環境は?
  • 有線、ワイヤレス、どちらも利用可能です。
    ワイヤレスの場合、パソコンを立ち上げれば「4Seasons」というアクセスポイントが見つかるので接続し、そのあとブラウザを立ち上げるとルームナンバーとアクセスコードを入力するログイン画面が表示されます。

    Executive Club パッケージには滞在中の無料インターネットアクセスが付いてるので、カードキーのケースに最初からアクセスコードが記されていました。

IFCモール内で立ち寄った2軒

    正斗

  • 正斗:Tasty Congee & Noodle Wantun Shop (3F)
  • 粥と麺のお店。人気店のようで昼時と夕食時(結構遅くまで)はいつも行列。待ってまで食べたくなかったので昼時をはずし2時過ぎに行ってみたら待たずに入れました。正斗鮮蝦雲呑麺(大)を注文しましたが、おいしかったです。
    大と言っても普通サイズ、小は結構少なめ。
    麺の下にワンタンが隠れている状態で運ばれてきます。
    写真を撮ろうと思っていたのですが、目の前に運ばれてきた途端食欲がまさり撮り損ねました :poripori: 仕方がないので店舗を撮ってきました。

  • LIAN (2F)
  • ベトナム・タイ料理レストラン。旅行ガイドに「料理のほうも本格的で、香港セレブ御用達のお店として有名」 って書いてあったので入ってみましたが大失敗。おいしくなくて騒がしい、ダブル撃沈。
    ホント旅行ガイドってあてにならんね。

下界はジオラマ

Tacogle Earth凧は揚げられませんでしたが
部屋から見た風景は凧アングルでした (800px × 533px)

まとめ

Executive Club Lounge と Pool にすっかり魅了されて帰ってきました。
きっと街に出ている時間よりもホテルにいた時間のほうが長かったのではないでしょうか。

いいホテルでした、フォーシーズンズ・ホテル・香港。
今度はFour Seasons Place に一ヶ月滞在してみたいものだ 、、、BIG が当たったら(笑)

2 Comments

  1. Pockie
    2008年9月7日 @ 10:04 PM

    見せていただきました♪
    すごいラインナップ・・・いい眺めの部屋でしたね。

    何を隠そう、私もクラブラウンジってついハマるのです。飲み食いいやしいからかしらん?(笑)

    でも私のいってるホテルと比べて、はるかにレベルの高そうなラウンジですねぇ。とっても興味津津です・・・・。

    それにしても、さすがFS。どこのFSも客室や設備はクオリティをしっかり保ってますね。いやいや、写真の技術もあるでしょうけど、すばらしい!

    Reply

  2. 象支店長
    2008年9月8日 @ 9:27 AM

    :reply: Pockieさん

    こんにちは。

    :quotation: すごいラインナップ・・・いい眺めの部屋でしたね。

    Four Seasons Place の高層階のほうが
    さらに眺めはスバラシイかもしれませんね。
    Hotel より東側に向いて立っているので
    九龍側と香港島側を同時に眺められそうです。
    シンフォニー・オブ・ライツ も楽しめるかも。
    でも一ヶ月以上の滞在からですから
    今後のLOTO 6 と BIG に期待するしかなさそうです :ase:

    :quotation: でも私のいってるホテルと比べて、はるかにレベルの高そうなラウンジですねぇ。とっても興味津津です・・・・。

    おそらくここのExecutive Club Lounge に文句を言う人はいなのではないでしょうか。
    45F」に載せてある部屋は山側ですが
    http://www.fourseasons.com/hongkong/executive_club/
    最初に表示される写真が海側のスペースです。
    手前からず~っと奥まで、朝食をいただいたりハイティーをいただいたり。。。
    朝食では日替わりで蒸し系の「点心」なども提供されています。

    あと撮影はしていませんが、ほかにも会議室が2つと
    PCやプリンターが置いてあるビジネスセンターがひとつあります。

    街が騒がしいだけにExecutive Club の存在価値は大ですね。

    Reply

Leave a Reply


* 改行のない長文は投稿できません。文中には適度に改行を入れてください。
* 文中にリンク(URL)があるとスパムとみなされます。最初の h を取って ttp:// のように記述してください。

* 必須