豊富な写真と忌憚のない感想でお送りする「Beach Resort Photoclip」
今回は 「フォーシーズンズ・ホテル・香港」 の写真集。

リゾートかどうかは微妙なところですが、ビーチは無いけど海はある。
Villa は無いけどエグゼクティブクラブラウンジがある。
凧を揚げなくても45階のテラスに出れば港がバッチリ凧アングル。

なので、どうか大目に見てやってください :aisatsu:

(注) ココから先の情報は2008年8月のものです。
私が将来もう一度このホテルに宿泊しない限り大幅な更新はされませんのでご注意下さい。

Data

香港

FS香港のMountainView中国の最南端にあり、アジアにおける貿易・金融の重要拠点。かつてはイギリスの植民地だったが1997年7月1日に中国に返還され特別行政区となる。

ショッピング・食の中心地(九龍・香港島)には「あり得ない高さの高層ビル」が所狭しと建ち並んでいるので地震国ニッポンの住民は「本当に地震はないんだろうなぁ~ 」とちょっぴり不安な気持ちになるが、そんなものは最初だけで街に出れば物欲食欲が沸々とわきあがり、ビルを見上げて心配ヅラこいている人などどこにもいない。なお香港島にある20 棟の高層ビル群は毎晩20:00~(約13分間) 【シンフォニー・オブ・ライツ】と呼ばれるライトアップショーを行っている。

通貨は香港ドル。かなりおおざっぱですが、香港ドルを15倍すれば円になります。
現在のレートはYahoo!の外国為替情報でどうぞ。

フォーシーズンズ・ホテル・香港

フォーシーズンズ・香港:32F2005年9月開業したホテル。
金融機関が集まるIFC (International Finance Centre:国際金融中心)、ブランドショップ・レストランが集まるIFCモールに隣接し空港からは地下鉄(エアポート・エキスプレス)で約24分ほど。ホテルは終点の香港駅と直結していると言っても許される距離なのでエアポート・エキスプレスによる移動がストレスが無くていいでしょう。仮にホテルに送迎を依頼すると飛行機から降りた途端にカートでイミグレーションまで護送、いや連れていってくれて、手荷物を受け取ったあとは黒塗りのメルセデス(S350)でホテルまでバビューンと運んでくれます。

フォーシーズンズ・香港:Pool6F にあるプールと45F のエグゼクティブクラブラウンジは豪華なことこの上なし。特に45F のラウンジはホテルの外に出る気が失せるほど快適であります。

それでは詳細はこの先で Go!⇒