fenix 5S を購入して唯一誤算だったのは、fenix 3FR235 で使用していた connect IQ アプリ 「Gym Timer」(筋トレ・体幹トレ・ストレッチ用タイマー ) が 5S に対応しなかったことでした。


そのうち対応デバイスに含まれると思っていたんですがねぇ、甘かったですね :ase:

仕方なく体幹トレやストレッチを行う時だけ fenix 3FR235 を使っていたのですが、それもまた不便なわけで、「どうにかならんかなぁ」と思っていたところ、同じアプリ制作元 (Genius Wrist ) が配布する「Gym Genius」という名の、「Gym Timer」以上のカスタマイズ機能を持つアプリが 5S に対応したので試しにそれを使ってみることにしたのです。

が、「Gym Genius」、バイブ機能は使用可能なのですが、Sound Alert 機能がなくて全然 Genius じゃないという弱点があり、これまた「どうにかならんのかよ、Genius~ぅ」な日々をつい最近まで送っていました。。。バイブがね、かなり微弱なんですよヽ( ´ー`)ノ

で、タイトルにもあるように、先日やっと Sound Alert が使えるようになり、結構 Genius になったような気がするのでここで Gym Genius を取り上げてみようかなと思ったわけです。

ようやくSound Alert 機能が使えるようになった


connect IQアプリ「Gym Genius」

筋トレ、体幹トレ、ストレッチ用タイマー。
互換デバイスは下記の connect IQ ストア「Gym Genius」のページで確認してください。

  • 有料アプリです (8ドル/年)。個人的には 8 ドルの価値はあると思います。
  • インストールして試用することはできますが、主要な機能は制限されているのでおそらく試用にならないと思います。8 ドル支払ってすべての機能を使える状態にして試用したほうがいいです。気に入らない場合 30 日以内であれば返金してくれます。
  • すべて英語なので英語を見た途端、目のシャッターを下ろしてしまう方には向いていないと思います。ちなみに私自身英語は堪能ではありませんが、どうにかなっています(苦笑)
  • Workout Action 一例
    私が行っているカンタンな筋トレ・体幹トレです。
    故障しないよう負荷軽め。継続が大事なんです、老体には(笑)
    下記の設定は非常に簡単な例でかなり複雑な設定も可能です。

    1・2】 で 45 秒のプランク、レスト 30 秒 × 3 (最後の 1 回はレストの時間も含めて継続)
    3】 体勢を変えるため Lap キーを押すまでタイマーは自動停止
    4・5】 40 秒のサイドプランク、レスト 15 秒 × 6 (右3回、左3回)
    6】 体勢を変えるため Lap キーを押すまでタイマーは自動停止
    7・8】 上半身を起こして静止しつづける腹筋 30 秒、レスト 30 秒 × 3 (最後の 1 回はレストの時間も含めて継続)
    9】 体勢を変えるため Lap キーを押すまでタイマーは自動停止
    10・11】 椅子に座ってボールを股に挟んで内転筋トレ 20 秒、レスト 20 秒 × 6

    この一連の運動を目覚まし時計とか見ながら行おうとするとちょっとヤル気が起きないんですよね。

  • Genius Wrist (アプリ制作元) オフィシャルサイト


他の代替アプリ

タイマーを利用して行いたいトレーニングが 30 秒なら 30 秒、1 分なら 1 分すべて同じ時間で、なおかつレストの時間も同じでいいというのであれば下記のアプリがいいと思います。

アプリの名前にもなっていますが、ストレッチなどある一定の時間体勢を保持する運動であればこれで十分事足りると思います。
こちらのアプリはバイブ・音ともにとてもわかりやすいです。音に関しては大きすぎる感じもしますが(笑) あっ、無料です。

それでは、Enjoy connect IQ App!!

この投稿の短縮リンク: