235 にはカウントダウンタイマー機能はありませんが、Connect IQ にカウントダウンタイマーとして利用できる「Workout Timer」というアプリがあります。

Workout Timer - Connect IQ App: 時間が来たらバイブとフラッシュでお知らせ

Workout Timer – Connect IQ App: 時間が来たらバイブとフラッシュでお知らせ


アプリ名はWorkout Timerという名前だけどキッチンタイマーのように使えるアプリ

Workout Timer

Workout Timer
Workout Timer – Connect IQ | Garmin 
対応デバイス:D2™ Bravo, ForeAthlete® 230J, ForeAthlete® 235J, ForeAthlete® 630J, ForeAthlete® 920XTJ, Forerunner® 230, Forerunner® 235, Forerunner® 630, Forerunner® 920XT, epix™, fēnix® 3, fēnix® 3 HR, vívoactive®

このアプリ、Connect IQ が利用可能になった当初からあるアプリでもともとは Fenix 3 用として配布されていました。
Fenix 3 には最初から標準機能で Timer が搭載されていましたが、発売開始当時のソフトウェアでは Timer の使い勝手が非常に悪く (使うまでに何回もボタンを押さなければいけなかった) それを解消するため Timer を Apps のひとつとして使えるようにしたものです。

参考までに、現在の Fenix 3 では Start・Stop ボタンもしくは Back・Lap ボタンの長押しに Timer へのショートカットを割り当てられるようになりボタンを一回長押しするだけで Timer 機能が使えるようになったので、いま Fenix 3 でこのアプリを使っている方は少ないと思います(推測、基準は私^^;)

アプリ詳細

Startボタン > IQ Apps > Timer

Startボタン > IQ Apps > Timer

初起動時にはプリセットの0:30が表示される。用意されているプリセットは 30 秒、1 分、1 分 30 秒、2 分、5 分、30 分。

初起動時にはプリセットの0:30が表示される。用意されているプリセットは 30 秒、1 分、1 分 30 秒、2 分、5 分、30 分。

Repeat したい場合は Repeat のところで Start・Stop ボタンを押す。カウントダウン中に REPEAT ON と表示される。

Repeat したい場合は Repeat のところで Start・Stop ボタンを押す。
カウントダウン中に REPEAT ON と表示される。

プリセットに無い時間を設定したい場合は Custom Time で。1 秒から 59 分 59 秒まで設定可能。

プリセットに無い時間を設定したい場合は Custom Time で。
1 秒から 59 分 59 秒まで設定可能。

設定自体はいろいろな設定時に利用する時刻合わせ(時間合わせ)と一緒の手順

設定自体はいろいろな設定時に利用する時刻合わせ(時間合わせ)と一緒の手順

拙宅の洗濯機の終了時間(笑)

拙宅の洗濯機の終了時間(笑)

設定が終了すると待機状態になる。 Start ボタンを押すとカウントダウン開始。

設定が終了すると待機状態になる。 Start ボタンを押すとカウントダウン開始。

終了時はバイブとフラッシュでお知らせ、サウンドは無し。

終了時はバイブとフラッシュでお知らせ、サウンドは無し。

Tips:
  • 設定メニューを表示させるのは Up ボタン 長押しです。
  • 残念がらカップ麺出来上がりの 3 分はプリセットに含まれていません :ase:

この Timer はアクティビティ計測中は使えません。
Fenix 3 標準搭載の Timer は計測中でも使えます。
その他モロモロ、235J の機能で満足できない方はおそらく Fenix 3J HR でしょう。

Garmin Forerunner 235 に関する記事一覧です。
» Garmin Forerunner 235 浅いレビュー (1)~(15): 記事一覧