J 版の 230 は出ないかなぁと思っていましたが、Connect IQ 上に載ったということは出るんでしょうね。

3つ揃った

ForeAthlete 230J、235J、630J

ForeAthlete 230J、235J、630J

Connect IQ | Garmin 


三つ揃いました。そろそろですか? ::-D:
どれにしようか悩みますね。

私は手元に Fenix 3 があったので*1 早々に心拍計内蔵の FR235 を購入しましたが、測定データマニアの方は 630 がいいと思います(私感)

ポイント練習後 Lactate Threshold (乳酸性閾値) 測定値が上方に書き換えられるとモチベーションが上がりますし、6 つある Running Dynamics*2 のなかの「設置時間バランス」は調子のいいとき・悪い時、ランニング中の疲労度、走るペース、シューズ、追い風・向かい風、上り坂下り坂などいろいろな条件に左右されるようでデータを取っていくうちに「自分の傾向」みたいなものが現れてきておもしろいです。

関連記事へ
go to this post
時間がないので簡単に。 あとで編集しなおします m(__)m 文章追加修正、画像追加しました。 Advanced Runn…
関連記事へ
go to this post
昨日、Fenix 3 ベータ版 SW (ソフトウェア) で利用できる Lactate Threshold (乳酸性閾値) 測定をやってみました。 …

630 の場合、問題はタッチスクリーンが見やすいかどうかですかね。以前、初期ロットの Forerunner 620 が手元に届いてタッチスクリーン見たときコントラストの無さ、カラー表示部分の彩度の低さに愕然としましたから。オフィシャル WEB サイト上の写真はほぼ詐欺レベルでした(苦笑)

*1 ファームウェアのアップデートにより現在の Fenix 3 には 630 のウリの機能がほぼ搭載されています。無いのはタッチスクリーンかな ::-D:
*2 接地時間、接地時間バランス、上下動、上下動比、ピッチ、歩幅 (ピッチ、歩幅は 235 とかでも数値として表示されますが、グラフ化されて表示はされません。630 や Fenix 3 は「される」ということ)

Forerunner 230、235、630 の情報まとめ

Forerunner 230、235、630 の日本語版が ForeAthlete 230J、235J、630J なので予習にお役立てください。

関連記事へ
go to this post
Garmin Forerunner 630、Forerunner 235、Forerunner 230 の三つが困ったことに同時に発表されました(苦笑) …

英語版 (グローバル版) と日本語版の主な違いは言語が日本語 (英語にすることも可)、みちびき対応 (たぶん)、日本語版独自の機能が載ったりするかも (例としては FA620 のナイトモードや Auto lap by Position)、といったところ。あとは故障したときなどは日本語版のほうが安心できるでしょう。

日本語版の唯一の難点は本体ソフトウェアのアップデートが遅いことと購入後しばらくすると海の向こうでは後継機種が登場してしまうところ。