昨年 10 月下旬に「ちょっと欲しいかも」と思い、12 月下旬に手に入れた Garmin の体組成計 Garmin Index Smart Scale。【その後】どう運用されているのかと申しますと

途中で測定ストップの図

途中で測定ストップの図

たまに なんか表示されちゃってイラッとくることもありますが、そんな時でも 体重だけ はどうにか Garmin Connect にアップロードしてくれています。
そこの自動化 (GC への体重測定値自動アップロード) が主たる購入目的だったのでイイと言えばイイのですが、他のところはと言うとまったくダメだと思います(苦笑)

以下、個人的な見解です。もしかすると私が購入した個体だけに発生している問題かもしれません。さらに私の足の裏に問題があるのかもしれません :ase: のでハナシ半分って感じでお願いします。

測定値に関して

タニタの体組成計と比較すると

  • 体重はタニタよりも常に 100g ~200g 少ない。
  • 体脂肪率はタニタよりも常に約 4% ~ 5% 近く少ない。今まで 2.8%、4%、4.1% という 3 つの測定値しか見たことがない(笑) 最近は 2.8% がデフォルトになってしまったようでいつでも 2.8%。超絶アスリートであるわけでもなくそんな値になるわけがないので完全にガセ値。
    2016.9.15 追記:
    本体ソフトウェア 2.70.0.0 で改善。Garmin Connect のデバイス設定にある「アクティビティクラス」に左右されるとの情報もある。
  • 骨量はタニタより常に約 1kg 多い。
  • 体水分率は 71% が固定値 :ase: になってしまっているのかまったく変動しない。タニタは 67 ~ 69% あたりで変動している。
    2016.9.15 追記:
    本体ソフトウェア 2.70.0.0 で変動するようにはなった。と言っても、タニタや Withings Body Cardio より 4% ~ 8% は高い。

こんな感じなので毎朝 2 台で体重を量って「スマスケ (smart Scale の略^^;) ダメダメだよな」と悪態をつくのが習慣になりました。

動作的な問題点

  • たまに体重が 2kg 近く少ない時がある。一度このモード(笑)になると何故かすぐには復帰せずしばらくしてから量らないといけない。
  • 足の裏の状態が測定に影響するのか、乾燥気味だと体脂肪率のところで測定不可能になってしまうようで上の写真のような が表示されて体重しか測定されない。これは上の「体脂肪率 2.8% 問題」と絡んでいるのかも。本国 Garmin Forum でも報告あり。
  • 海の向こうでいろいろな方々が言っているように一日一回しか記録されないのは不便 (再測定した場合は前回の測定値は無効) これは体重に関する Garmin Connect のシステムもアップデートしないと解決しないので簡単なことではなさそう。
  • 問題点ではないですが、測定完了時には「ピッ♪」という動作音が欲しい。動作音がないうえにガセ値が粛々と表示されるとガラクタにしか思えないときがある(苦笑)


見た目スタイリッシュなのと測定した体重が Wi-Fi 経由で Garmin Connect へ送信され自動で記録されるところは満足ですが、測定値自体はかなりハテナなので Garmin Index Smart Scale 2 に期待というところでしょうか。

「ハードはタニタにお願いしちゃいなさいよ」と独り言(^_^;)

2016.8.28 追記:
個人的なオススメは Withings かな。。。
「毎日、体重だけ Garmin Connect に自動入力されればいい」という方には Withings Body Cardio でも実現できます。
Withings → MyFittnessPal → Garmin Connect で連携成立。

関連記事へ
go to this post
一昨日「Withings Body Cardioで測定した体重のデータのみをGarmin Connectへ送るのはカンタン(ヘルスケア経由)」こんなタイトルの記…
関連記事へ
go to this post
やって来ました、Withings Body Cardio。 下の方に書いていますが、すでに日本の Apple で購入可能です (書いている途中…


明日の日曜も全国各地でマラソン大会が開催されますね。
参加される方、Enjoy Running !! :run: