再び HRM-Run との心拍計比較を行ってみました。
Fenix 3 で Running Dynamics を測定したかったのでついでに。。。

Normal Dataで比較

Normal Dataで比較 – 拡大可能

Smooth Dataで比較

Smooth Dataで比較 – 拡大可能

今回もなかなかの結果です。

が、ある日 FR235 単独で測定した際、ダメなときもありました。

心拍数(赤)とペース(青)

心拍数(赤)とペース(青) – 拡大可能

a は完全に異常値です。
1.25km あたりで「おっと、オレなにしてたんだ、ちゃんとやんなきゃ」と突然目覚めた感じ?

走り始めがそもそも異常値なのでこういう使い方をするとダメなのかなと思いました。

b は流しを 1 本行ったときですが、心拍数が急に上昇するとそのまま本当の心拍数より行き過ぎてしまうような ::-D:
急に下降する際もそういう傾向にあるような気がします。

(内蔵) 光学式心拍計 (光学式心拍計 = OHRM ← Garmin Forum ではこういう略し方みたい^^) はこういった特性を理解したうえで使うとよさそうです。

。。。単独で使用したからやる気が出なかったのか、FR235 (笑)

Garmin Forerunner 235 に関する記事一覧です。
» Garmin Forerunner 235 浅いレビュー (1)~(15): 記事一覧