あらっ?なんだこれは。。。

Garmin Forerunner 235

Garmin Forerunner 235

予定では 18:00 着でしたが、午前中に届きました。


家電量販店などのスマホケース陳列コーナーにぶら下がっていてもなんら違和感のない実に安っぽいパッケージ。知らない人が見たら中身は 3,000 円ぐらいの単なる時計です。

個人輸入したFR235

。。。おそらく日本語版 ForeAthlete 235J は先の vivosmart HR J 同様、もうちょっとマシな箱が用意されるのではないでしょうか。

関連記事へ
go to this post
先日、はじめて J の付く Garmin デバイスを購入しまして先ほど届きました。 DC Rainmaker さんの Unboxing を参照…

いつものように米国から個人輸入しましたが、今回は転送業者を介さず日本へ直接送ってくれるところから買いました。
なぜか関税、地方消費税は掛からずラッキー。ホント、こればっかりは運です。
追記: 後日別送で請求書が届きました、アンラッキー、、、ってそれがフツーか(笑)


ざっとですが。。。

光学式心拍計内蔵の前モデル FR225 は所有していませんので比較対象は FR220 となります。

FR220 と合わせてみたところ光学式心拍計のでっぱりを除けばほぼ一緒のサイズです。

FR235(上)、FR220(下)

重さは 42g
FR220 よりも 1.3g 増しましたが、心拍計内蔵の前モデル FR225 より 12g も軽量化されています。

FR225とFR235

追記:
バッテリーの減りが異常に早いような、、、メリメリ減っていく感じ(苦笑)
connect IQ のアプリ入れてどのくらい減るのか確かめてみます。

Garmi Forum 参考スレッド
235 battery life – post your experience! 


■ 標準の時計表示
connect IQWatch Face からいろいろな Watch Face アプリをダウンロードできるのでこのまま使うという人は少ないと思います。 Connect IQ | Garmin 
connect IQのWatch Faceでカスタマイズ可能
ダウンロードしたWachFaceに変更する設定画面

FR220 と同じく右上の Start/Stop ボタンで計測や設定の画面へ移行します。
ひと通り触ってみたところ FR220 を使われている方であれば何も苦労することはないでしょう。
計測や設定などはStart/Stopボタンを押すことでで開始

■ 新たに追加された機能
FR620 に搭載されている機能 Recovery AdvisorVO2MaxRace PredictorFR235 でも利用できるようになりました。
。。。ほとんどあてになりませんが(笑)
Recovery Advisor、VO2Max、Race Predictor

Lock Device で各種ボタンの誤操作を防止することができます。
FR220 は誤ってボタンを押してしまうことがたまにありました。
Lock Device
Lock中

■ GPS 関連
Normal もしくは GPS + GLONASS のどちらかを選択できます。
GLONASS – Wikipedia 
Data RecordingSmart もしくは Every Second のどちらかを選択できます。
FR220 は Smart のみ
NormalもしくはGPS + GLONASS
Data Recording

Back to Start の機能がありました (FR630 だけで FR235 には無いと思っていた)
Back to Start の開始は Stop ボタンを押したのちに表示される ResumeSaveDiscard などが表示される画面から。
途中でやめる場合は、これがちょっとわかりにくいですが、UP ボタン :menu: 長押し > Stop Navigation
Back to Start

アクティビティ実行中タイム、距離、ラップ、心拍数、ピッチ、その他もろもろの計測値を表示させておくカスタマイズ可能な画面は 2 面 (Screen 1 & Screen 2)。1 面に最大 4 項目まで表示可能です。
が、今回ここに FR220 にはない目玉の機能が追加されています。connect IQData Fields アプリをインストールすることで 1 面に 7 項目表示できたたり、Garmin が提供していないデザインの計測画面を表示させることが可能になります。
Screen は2つ

Fenix 3 の投稿ですが、同じようなアプリが FR235 でも利用可能です。

» Fenix 3 – connect IQ アプリ関連の投稿

connect IQ アプリ、Fenix 3 を購入した当初はアプリも数えられるほどしかなくて大して期待していませんでしたが、ここのところでいろいろなアプリが配布され始め結構使えるものも登場しています。

ほとんどのアプリが無料ですが、アカウントを取得する必要があったり、課金しないと使用制限を解除できないものなどもあります。

connect IQ




ナント、充電しながら計測可能 です。これまで機種によっては計測可能であっても充電時の画面が表示されてしまって計測値が確認できませんでしたが、これは常時見られます。
ウルトラな人 ::-D: には朗報ではないでしょうか。
充電ケーブルの先端が 昔の洗濯バサミ状のもの に逆戻りしましたが、そういった使い方も想定してのことでしょうか。そんなことないか。
極端なハナシ、パソコン前で作業しているときなど外さないでも充電できますのでまさしく筋金入りの 24/7 (24 hours/ 7 days a week) ウェアラブルですな(笑) 心拍計が浮いて心拍データが拾えないという事実が発覚(^_^;)なかなかうまくいきませんな(苦笑)
パソコンと接続した状態での計測継続は不可能です。外部バッテリーを利用してください。

買って損はないでしょう。早く ForeAthlete 235J が出るといいですね(^^)

今日はこのへんで。
あとは心拍計関連ですかね、数回で終わりそう :ase:

腰が痛くて走れないのでしばらく先になるかもしれません
、、、やばいなぁ、あと 5 日と17 時間 ::(:

Garmin Forerunner 235 に関する記事一覧です。
» Garmin Forerunner 235 浅いレビュー (1)~(15): 記事一覧


2016.4.19 追記:
日本語版は 4/21 発売開始になります。長かったですね。

Amazon に ForeAthlete 235J のカスタマーレビューが載り始めました。
Garmin ForeAthlete 235J カスタマーレビュー