おととい「強度 (分)」を測定する Intensity Minutes*1 (Fenix 3 の Widget) について投稿しましたが、ちょっと気になったので 1 時間程度のランニングでどのくらい数値が上がるのか試してみました。
(*1 現在はベータ版 SW6.52 で利用できます)

関連記事へ
175
先日、Fenix 3 HR (光学式心拍計内蔵モデル) の発表と同じタイミングで Fenix 3 の本体ソフトウェアが 6.50 にアップデートされ、ベータ版の…

おとといの時点では 175

175

昨日は休足なので Fenix 3 の電源入れず。
今日、1 時間ほど走ってみたところ、

一気に286まで跳ね上がる

ポイント練習の日だったということもあるのですが 111 加算されて一気に 286:ase:
測り甲斐がないですね。
というより、もしかしたら「カラダに毒」なのかも(苦笑)

参考までに心拍ゾーン分布 (Time in Zone*2) はこんな感じです。

Time in Zone

Time in Zone

あくまでも推測ですが、Goal150 というのは E ペース (イージーペース、Zone 3 あたり) で 2 時間ぐらい走っただけでクリアしてしまうんじゃないでしょうか。

Garmin Connect 上では現時点で「現在ご使用のデバイスにこの機能に対応しているものはありません。」と表示されてしまって Goal をリセットもしくはカスタマイズする方法がないのでどうしたものか。

Garmin Connect > 強度(分)


いずれにしても Goal 150 では日常的にランニングしている方は常にクリアできてしまうでしょう。。。まぁ、本来「健全な健康」のためにはそれでいいのでしょうが。

ランニング中毒者は「そんなに走っちゃ毒だよ」と認識するための Widget として使えって ::-D:

*2 Time in Zone

  • Fenix 3 本体で見る場合

    UP( :menu: ) ボタン長押し > History > Activities > 個々の Activity > Time in Zone で見られます。

  • Garmin Connect で見る場合

    1. 個々のアクティビティを表示させてグラフの下にある「各ゾーンの時間」タブをクリックします。

      各ゾーンの時間 = Time in Zone

    2. 各ゾーンの時間と割合が表示されます。

      Garmin Connect上のTime in Zone のグラフ


英語版 Fenix 3 に関する記事一覧です。
» Garmin Fenix 3 浅いレビュー (1)~(43): 記事一覧