取り急ぎですが、CIQ アプリ『367 RunFields』の計測画面カスタマイズ可能バージョンが登場しました (表示は似ていますが、Apps の中にインストールされるのでまったく別物)

My Custom RunFields

My Custom RunFields


。。。ちょっと 367 RunFields 買うの早まっちゃったかなぁ

関連記事へ
go to this post
Fenix 3 購入後の早い時期にインストールして、現在までほぼ毎日使っている connect IQ の全部入りのData Fields『367 RunFiel…

というのも、先ほど「367 RunFields の PRO license 持っているんだけど別途購入しないとダメ?」というメールを送ったら「まったく別のプログラムで開発に 5 か月掛かったんです。別途支払いが必要です。」とのメールが、ガクッ(苦笑)
既存の 367 RunFields ユーザーなのでちょっと割引してくれましたが。

367 RunFields 使って一か月も経ってないし 、まだまったく償却できてませんわ :mu-n:
予定では 1 回 10円、ほとんど毎日走っているので二か月チョイで償却と思っていました :ase: 。。。仕方なし

参考までに、367 RunFieldsData Fields で使うアプリでしたが、カスタマイズ可能バージョンは Apps の中で使うアプリです。

Settings > Apps > RunFields

Settings > Apps > RunFields

なので、Rece Predictor、Virtual Partner が My Custom RunFields 内に組み込まれていたりします。

表示例

表示可能な計測データ

表示可能な計測データ


ただいま支払い済ませて Trial 版を入れて、Pro Code に機能制限解除のコードを入力、Pro 版にアップグレードしたところです。

また、後日 つづき を書きます。

My Custom RunFields (F3) Trial | Connect IQ | Garmin  

英語版 Fenix 3 に関する記事一覧です。
» Garmin Fenix 3 浅いレビュー (1)~(43): 記事一覧