先ほどスマホを使って今度の日曜 (28 日) 北海道のサロマ湖で行われる「第 30 回サロマ湖 100km ウルトラマラソン」のランフォト 2.0 の設定をしたのですが、スマホのスクリーンに共有範囲設定の箇所が表示されずそのまま「公開」で設定してしまいました。

パソコンで設定すれば共有範囲の設定を悪れることはないんですがね。。。

パソコンで設定すれば共有範囲の設定を忘れることはないんですがね。。。


あとから共有範囲を変更する手順がネット検索してもすぐに見つからなかったので載せておきます。
公開じゃいけない場合もありますからね。
プロが撮ってますから結構ハッキリ写ってますよ、ランフォト2.0 (昨年サロマ湖)


ランフォト2.0の写真共有範囲を再設定する手順

  1. Facebook のホームに行って左サイドバーのアプリ (もっと見る)をクリックします。

    左サイドバーのアプリをクリック

  2. メインカラム右上の設定をクリックします。

    右上の設定をクリック

  3. アプリ一覧が表示されるので Pic2Go-Rbies の鉛筆アイコンをクリックします。

    Pic2Go-Rbiesの鉛筆アイコンをクリック

    スマホで設定したとき共有範囲を設定しなかったので「公開」になっています。

    公開範囲を設定しなかったので公開になっています

  4. ブラウザの中央に設定詳細がポップアップしますので右上の「公開」ボタンを押して共有範囲の設定を変更します。

    公開ボタンを押して設定を変更する

  5. カスタムを選択した場合はさらにもうひとつウィンドウがポップアップしますのでそこで細かい共有範囲を設定することができます。

    カスタムは更に細かい設定が行える

  6. 変更を保存して終了です。

    変更を保存して終了

  7. 公開からカスタムに変更されました。

    共有範囲がカスタムに変更された

    右隣の RPic2Go-App というのは確か昨年のサロマ湖 100km のアプリだったような気がします。


サロマ湖 100km、充実した WEB コンテンツだそうです ::-D:
参加料 17,000 円ですからね。

  • ランフォト2.0
    大会当日に撮影されたあなたのレース写真がその日のうちにあなたのfacebook
    タイムラインへ自動投稿される無料サービスです。
    事前登録が必要になりますので詳細は大会ホームページをCHECK!
  • ランナーズアップデート
    大会当日は「ランナーズアップデート」でパソコン・携帯サイトから10kmごとのタイム、フィニッシュタイムを簡単に閲覧・確認できます。
  • 応援navi
    計測データ(ナンバーカード番号や姓名)からランナーの位置情報を予測し、その情報を地図上に表示するWebアプリケーションです。インターネット環境があれば、どなたでも無料でご利用いただけます。コースを先回りして、ご家族やご友人の応援ツールとしてご利用ください!
  • 記録証(写真入り)
    完走証は、Webダウンロード式完走証「ランフォト」です。大会終了数日後に
    写真入り完走証をインターネット上で作成できます。
  • via: 充実したWEBコンテンツ! | 第30回サロマ湖100kmウルトラマラソン兼IAU 100km世界選手権2015 日本代表選考会【公式】

RunGraph

RunGraph

関連記事へ
go to this post
GPS ランニングウォッチを使っている方は日々ランデータが溜まっていくと思いますが、そのなかのお気に入りのデータ (たとえば PB が出たレースのデータなど) …

RunGraph – ランニンググラフィックジェネレーター 1.0.1 (無料)App
カテゴリ: ヘルスケア/フィットネス, ライフスタイル
販売元: FRONTAGE INC.(サイズ: 34.2 MB)
全てのバージョンの評価: 4.5(28件の評価)


100km ウルトラは一般レベルだとフィニッシュまで 10 時間以上掛かるレースなので、知り合いが出ている場合ランナー検索してその人のスプリットタイムや応援naviを見ると日曜午後のビールのつまみ :ase: になります。

。。。「大枚はたいて朝の 5 時から 100km、ようやるわ、あ~ぁ、ビールうまーっ :beer: がんばれ~ :up: 」と(笑)