今日、Fenix 3 のソフトウェアが 3.3 から 3.4 へアップデートされました。

Lap KeyのON/OFF


アップデート内容は以下のとおり。


Changes made from version 3.30 to 3.40:

  • Added support for Walking sport type (Settings > Apps > Add New).
  • Added support for configuring LAP key behavior (Settings > Apps).
  • Added support for Connect IQ SDK 1.1.2.
  • Fixed issue with Open Water app settings
  • Fixed potential issue with GPS acquisition when using the My Workouts feature.
  • Fixed potential issue with alarm settings

via: Garmin: Fenix3 Updates & Downloads

2 番めの Added support for configuring LAP key behavior はデフォルトの ON にしておくと計測中に LAP ボタンを押すことで強制的に最終のラップが記録された地点から押そうとしているその地点までのラップを計る*1 ことができます (記録することができます)
これは FR620FR220 など Garmin の他の機種も同様ですね。

それに対し、Lap keyOFF にすると計測中 LAP ボタンで Widgets (時計・高度・天気・磁石・通知などの画面) の画面を表示できるようになります。OFF にした場合のこの機能は、SW3.3 までは DOWN ボタン長押し に割り当てられていました*2 が、SW3.4LAP ボタンにその機能を持たせることもできるようになったということです。

LAP ボタンのところのベゼルには BACK・LAP と刻印されていることからもわかるように、設定等で各種メニューを表示している場合は「前のメニュー戻るためのボタン」として LAP ボタン使うので、計測中に Widgets 画面に戻りたいと思った時、どうしても LAP ボタンを押してしまう方への配慮なんじゃないかなと勝手に思っています。

なお、Lap KeyON/OFF は計測中でも切り替えるとこができます。

UP( :menu: )長押し > Settings > Current App > Lap Key

です。

補足 *1 この LAP ボタンの機能がよく使われるのは、レース参戦時にスタートの号砲とともに START ボタンを押し、スタートラインを通過した時に LAP ボタンを押し、およそのロスタイムを計測するときでしょうか。
号砲から 10 秒程度でスタートラインを通過できる方はスタートラインを通過するときに START ボタンを押せばこと足りますが、私ら後方待機の者はロスタイムが「のちに大きく響いてくる」ですからねぇ(^_^;) およそでも知っておきたいものです

補足 *2 関連する投稿

関連記事へ
go to this post
本国 Garmin Forum で定期的にどなたかが質問されているのでここにも載せておきます。 「アクティビティー計測中」というのは 「App を…


あと細かいところでは

connect IQ からインストールした Widget が表示されるときに赤枠のところに Widget 名が表示されるようになりました。確かに「何が表示されんだっけ?」というのはありましたね。
アプリの名前が表示されるようになった
計測待機中に放っておくと赤枠のところに一定のサイクルで Press START と表示されるようになりました。「そんなのわかっとるわい。いろいろ儀式があるのよ :ase:放っておくとPress STARTという表示が一定のサイクルで表示されるようになった

それでは、引き続き Enjoy F3!!


全然ハナシは違いますが、オデコで心拍数が計れるって知っていました?私は知りませんでした。
そんな Bike 用のヘルメットがあるんですってね。。。ランニングキャップもあるんだって
ゑっ、いやその。。。

パイロットかっ

こんなの見せられちゃうと困っちゃうんだよなぁ :ase: (謎)

英語版 Fenix 3 に関する記事一覧です。
» Garmin Fenix 3 浅いレビュー (1)~(43): 記事一覧