Hot KeysSW3.1 からSW3.2 へのアップデートで追加された機能で設定方法がマニュアルに載っていないのでいちおうアップしておきます。

Hot Keys


Hot Keys = ショートカットキーです。

時計や他の Widgets が表示されているとき*START ボタンもしくは BACK ボタンを長押しすることで Save LocationTimerStopwatchBluetooth の機能をすぐに呼び出すことができます。

* 2015.5.13 追記:
Timer しか試していませんが、アクティビティー計測中でも使えました。

Hot KeysでSTARTボタンおよびBACKボタン長押しによく使う機能を割り当てられる

Hot KeysでSTARTボタンおよびBACKボタン長押しによく使う機能を割り当てられる


Hot Keys 設定手順

  1. 左側中央の UP ボタン ( :menu: ) を長押し、Setting > System > Hot Keys まで進みます。

    Hot Keys

  2. START ボタンを押して設定メニューを表示させます。

    Hot Keys 設定メニュー

    まずは START ボタン長押し時の割り当てです。初期設定は OFF になっています。

  3. START ボタンを押して割り当てたい機能一覧を表示させて UP / Down ボタンを使いスクロールさせて選択します。ここではタイマーを選択しました。

    ここではTimerを選択

    選択した機能のところで START ボタンを押すと設定完了です。

  4. START ボタン長押しに「Timer」の機能が割り当てられました。

    STARTボタン長押しに「Timer」の機能が割り当てられました

  5. 同じ手順で BACK ボタン長押しにも Save LocationTimerStopwatchBluetooth いずれかの機能を割り当てることができます。

    BACKボタンも同じように設定可能

  6. なお Timer の時間設定、通知設定 (音のみ、バイブ、音とバイブ、なし) は Timer を起動してから行います。

    SW3.2 へのアップデート前、Hot Key が設定できない状態で Timer の機能を使おうとすると :menu: (長押し) > Clock > Timer と長い道のりを進んでいかなければならず、Clock 関連はまったく使う気がおきませんでしたが、Hot Keys で簡単にアクセスすることができるようになったことで「使える機能」になりました。


料理の茹でものなどですでにキッチンタイマーを使っているときなど「もうひとつタイマー」が使えたりすると便利な時があります。あとはカップ麺とかちょっとした昼寝? ::-D:


Fenix3 softwareのChange History

これから個人輸入で Fenix 3 を購入される方はソフトウェアの Change History をひと通り見ておいたほうがいいかもしれません。途中から追加された機能 (この先追加される機能) はオーナーズ・マニュアルには載っていませんので。

» Garmin: Fenix3 Updates & Downloads

Garmin Express を使ってソフトウェアのアップデートを行う際、どんなアップデート内容なのかは確認できるのですが、後で確認するには上記のページにアクセスする必要があるのでブックマークしておくと便利です。他の機種もそうですが Change History のページは意外と探し出せないページなんです。


それでは楽しい週末を!!

英語版 Fenix 3 に関する記事一覧です。
» Garmin Fenix 3 浅いレビュー (1)~(43): 記事一覧