マルチポケット・ランニング・ショート多牌なのは私です。

THE NORTH FACE Flyweight Racing Very Short、SとM


一番最初に買った THE NORTH FACE Flyweight Racing Short (股下長め、インナーサポーターなし) のサイズ S は、ウエストぴったし、お尻まわりちょっとタイトだったので、Flyweight Racing Very Short (股下短め、インナーサポーターあり) は、最初サイズ M を買ってみました。

実際にサイズ M をレースで 2 回使ってみたところ、やはり S よりもワンサイズ上なので S でジャストフィットだったウェストはちょいゆるめ、逆にお尻まわりにはゆとりができて感触はいいです。

どうやらウエストのゆるめな感じは背面ポケット (中央部) あたりに出るようで、サロモンの 8oz フラスクを満タン状態で入れて走ると上下の揺れが発生しあまり気持ちのいいものではありませんでした。

中央のポケットにサロモンの8ozフラスク

こうなったら Flyweight Racing Very Short のサイズ S も買って試してみるしかないということで長野マラソンの数日前に買って実際にレースで使ってみたところ、まぁ、当たり前なんですが、ウエストぴったし、お尻まわりはほんのちょっとタイトでした(^◇^;)

どっちに合わせたほうがいいかと聞かれたら私は「ウエストで合わせたほうがいいんじゃない?」と答えると思います。モノを気持ちよく携帯するというのが主な目的のショートですから。

生地自体は斜め方向にも伸縮しますので若干タイトでも擦れなどどこにも起きずにフルを走りきれました (どんなランパンを履いても独自にテーピングする箇所あり)

走りながら腰まわりで携帯しているモノが動くというのは気持ちのいいものではないですからね。

たまにウェストポーチを上下に 10 ~ 20cm ほど盛大に揺らしながら走っている方を見かけますが「えらいなぁ~」と思います。


THE NORTH FACE Flyweight Racing Very Short サイズ情報

ウエストに関しては SM で FR620 のバンド幅ぐらいの差があります。
(S は新品、M は何回かはいています)

FR620のバンド幅ぐらいの差がある

私のスペック

  • おヘソから 5cm ぐらい上のあたりの胴回り: 73cm
  • おヘソの真上の胴回り: 78cm
  • おヘソから 15cm ぐらい下、お尻まわりの一番大きいところ: 90cm

そんな私が選ぶ THE NORTH FACE Flyweight Racing Very Short のサイズは

  • ウエストはサイズ S
  • お尻まわりはサイズ M

です。。。そんなの売ってないって(笑)

毎度のことですがサイズ選択、むずかしいですね :ase:


この投稿の短縮リンク: