円型の 920XT を期待していましたが、現行 (910XT) と同じスクエアですね。

Garmin Forerunner 920XT


デザインがもう少しどうにかならなかったのかなぁ。。。


Forerunner 920XT Special Site


Garmin Blog

Garmin Blog | Garmin Forerunner 920XT


» Introducing the Forerunner® 920XT from Garmin® – a multisport GPS watch with advanced running dynamics and connected features » Garmin Blog


。。。FR620 と一緒でカラー液晶がモヤッとしてるんかな(^_^;)
。。。バイブ無いけど Suunto Ambit 3 のほうがかっこいいなぁ(私見)
。。。今日は「天一の日」だけど海の向こうでは 920XT 発表の日でもあったわけだ(笑)


2014.10.2 追記:
さらに詳しい情報は In-Depth Review で有名な DC Rainmaker さんで。

小さくて軽いようです、重さは 61g。これはイイですね。
このところ FR620 を使うことが多くなっているのですが、近々ウルトラがあるので慣れておこうと思って久々に 910XT 使ったら「重っ」って感じでした。
。。。サブテンで走り切る自信があれば FR620 でいいのか、、、ムリ :mu-n:

対応しているセンサー類は

– ANT+ Heart Rate sensor
– ANT+ Bike Speed Sensor
– ANT+ Bike Cadence Sensor
– ANT+ Bike Speed & Cadence Combo Sensor
– ANT+ Bike Power Meters
– ANT+ Running Footpods

Ambit 3 は Bluetooth になってしまいましたからねぇ。

バッテリーは


GPS-on at 1-second rate: 24 hours
GPS-on at variable UltraTrac rate: Up to 40 hours.

DC Rainmaker さんの写真を見るかぎりカラーディスプレイのコントラストは FR620 よりも良くなっている感じ。

他の追加機能を見ると 910XT と FR620 が合体したような仕様ですね。

– Addition of Bluetooth Smart, WiFi connectivity
  620 にもあり
– Addition of Daily Activity Tracking (steps, Sleep, etc…)
  いま流行アクティビティートラッカーとしても使える。Vivofit がビルトインされたと思えばいいのか
– Ability to create Internet connected apps, widgets, data fields (Connect IQ)
  これはこちらをご覧ください。
  » Introducing Connect IQ: The First-Ever Open Platform for Garmin Wearables » Garmin Blog
– Addition of Live Tracking (requires you carry a phone)
  620、220 にもあり
– A Color Screen (that actually really shows colors)
  。。。actually really shows colors(笑) ホントだろうね(^_^;)
– Creation of Activity Profiles (allows you to create your own)
  よくわからない
– Running Dynamics (Vertical Oscillation, Ground Contact Time, Cadence)
  620 にもあり
– Recovery Advisor, Recovery Time, Race Predictor
  620 にもあり
– Cycling VO2Max
  よくわからない
– PR’s (Personal Records)
  自己ベストが表示されるページのことかな?だとしたら 620 にあり
– Regular Watch Mode
  時計として普段使いできる?910XT はちょっとって感じでしたので
– UltraTrac (for up to 40 hours of GPS activity…with ANT+ sensor data)
  詳細はわからない
– Addition of GLONASS (for increased GPS accuracy)
  衛星測位システム GLONASS も利用してGPS測位を行う?
  » GLONASS – Wikipedia
– Garmin VIRB action camera control
  Garmin VIRB のコントロール可能
– Indoor Treadmill support (without a footpod pace/distance)
  620、220 と一緒で加速度計が組み込まれているということでいいのかな?
– Metronome Functionality
  よくわからない Owner’s Manual を読むと
Running with the Metronome
The metronome feature plays tones at a steady rhythm to help
you improve your performance by training at a faster, slower, or
more consistent cadence. と書いてあります。
。。。オーナーが設定したテンポで音を出してくれるんですかね?人が大勢いるところではハタ迷惑ですね(^_^;)
ピッチ向上のためには有効でしょうか。

– Swimming Drill mode (as found on Garmin Swim, Fenix2)
  よくわからない
– Swimming Interval Rest Timer
  よくわからない
– Racing against past performances, downloaded performances
  よくわからない
via: (前出) The New Garmin FR920XT Triathlon Watch: Everything you ever wanted to know | DC Rainmaker

などなど。

あっ、お値段は $449US (or $499 with a HRM)


マニュアル見ちゃうのが手っ取り早いでしょ


2014.11.7 追記:

ここに勝るレビューはないです

DC Rainmaker さんの In-Depth Review がアップされました。

コンパクトにまとまられていてベルトもしなやかそうでイイ感じ、軽さが際立っていますね。


その他の記事

操作しているアニメ GIF 画像あり


図ったかのようにEPSONが脈拍計測機能付(心拍計内蔵) SF-810Bをぶつけてきた

EPSON WristableGPS SF-810B/V

こちらはトライアスロン用 GPS ウォッチではないですが脈拍センサーが時計本体に内蔵されているので胸に装着する窮屈な HRM ベルトから解放されます。
重さは 52g。。。けっこう軽いです。質感に関しては、920XT のほうは私自身 FR620 を所有しているのでなんとなく想像できますが、SF-810 は現物見ないとわからないですね。
Mac OS は未対応です (iOS には対応)

エプソンを使ったことがないのでわからないのですが、WEB アプリとかのデキはどうなんでしょう?

Amazon に参考になる EPSON WristableGPS SF-810 のレビューが載っています。
私も気になっている内蔵心拍計に関しても書かれています。よろしければどうぞ。

» 「Gamin Forerunner 110と比較して」2014/10/20 – Amazon カスタマーレビュー

続いて Garmin FR620 も使っている方のレビュー
「今まで Garmin の GPS 時計を 101 シリーズから 620 まで、大分使用してきましたので、それを背景に SF-810B の感想」とのこと

»「1 週間使用してみての感想です。」2014/10/25 – Amazon カスタマーレビュー


FR920XTの日本語版「Garmin ForeAthlete 920XTJ」2/18より発売開始