確認したいことがあったのでジョギングがてら右腕に FR620、左腕に FR220 を装着して 10km 走ってみました。

FR620 & FR220


Data Recording は両方とも Smart に設定しています (220 は Smart Recording のみなので)

Smart Recording とは。。。

Smart Recordingとは、直進しているときにはデータを間引くなどして、精度を落とさないように注意しながら、データ量を減らす工夫をした記録方式です。
via: Garmin Forerunner 910XT | travel-db Co., Ltd.

以下、Garmin Connect より。


概要など

FR620
FR620

FR620

FR220
FR220

FR220



心拍計を 220 ともペアリングさせておけばよかったですね。反省 :poripori:


1km ごとのラップ

FR620

FR620

FR220

FR220


軌跡

  • スタート後は右車線の車道右端を走り、海に突き当たって左折後も同じように右車線の右端を走っています
  • 画像拡大できます

これに関してはあわせてこちらもご覧いただけると参考になるかもしれません。

» comparison-620-gps | Beach Resort Photoclip

いずれにしても Garmin Connect 上で表示される軌跡はこんなものです。


後記

距離に関しては 400m のトラックで検証してみたいところですが、そういった練習環境で走っていないので仕方がありません(^_^;)

また、持っている 210、610、910 すべてで同じようなことを行ってみたいところですが、たぶん、たぶんですが、似たような結果になるのではないかと思っています。そうするとどれをどう信じていいのかわからなくなってしまう可能性がありますよね。

なので、個人的な総括としては、、、「信じるものは救われる!!」
あれこれ考えずにその日、腕につけた Garmin 様を信じて練習に励むのがいいような気がします。

Garmin 様は裏切るかもしれませんが、走った距離は裏切らない。。。と思う(当社比 :ase: )