Garmin Forerunner 10 (GPS ランニングウォッチ)Vivofit (アクティビティトラッカー) を進化合成したような機種、Garmin Forerunner 15 が発売されるんですね。

FR10+Vivfit

FR10とVivofitの進化合成(笑)

カラーは 5 種。

Garmin Forerunner 15

Garmin Forerunner 15


Garmin Forerunner 10 もしくは ForeAthlete 10J (日本語版) の購入を検討してる方にとっては「ちょっと待て! Forerunner 15 を買うともれなく Vivofit も付いてくる」といったようなスペックのようです。

Vivofit に関しては知識が無いのでなんとも言えませんが、GPS ランニングウォッチとして使う場合、Forerunner 10 との注目すべき相違点は以下の 2 つでしょうか。

  • バッテリーの持ちは FR10 が 5 時間なのに対し、FR15 は 8 時間とのこと。8 時間もてばフルマラソンでも心配いらないですね。
  • FR15 は心拍計とフットポッドが使える。前者は効率よくエクササイズを行うためには非常に有用ですし、後者はジムなどでトレッドミルを利用する際、Garmin デバイスでログを拾うことができます。

個人的には、上記の相違点 2 つと、さらに Vivofit の機能も付いてくるのであれば Forerunner 10 ではなく Forerunner 15 を選択すると思います。重量は一緒なので、ますます FR10 には行かないと思います (あくまでも私の嗜好です)

。。。価格差は FR10$129 に対し、FR15$169 (HRM なし)、その差 $40。さぁどうする。


私はいかないですよ、走るだけでお腹いっぱい。アクティビティートラッカーなんてやった日にゃ、さらに脳筋になっちゃうのでヤバイです(^_^;)


Garmin Forerunner 15 の情報まとめ


次々、いろんなの出してきますね。。。困ったもんです :ase:

それでは、楽しい週末を!!